• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ新車レポートレクサスLC工場探訪記 > 「レクサスLC」の工程はタブレットで管理

レクサスLC工場探訪記

「レクサスLC」の工程はタブレットで管理

元町工場の専用ラインで1日に48台生産

  • 桃田健史=ジャーナリスト
  • 2017/05/10 05:00
  • 1/3ページ

前回はこちら

 2017年3月に発売された「レクサスLC」の生産ラインでは、ハイブリッド車の「LC500h」とガソリンエンジン車の「LC500」の2車種が流れている。今回見学したのは、組立工程と検査工程であるが、その前にプレス、ボディー、塗装といったラインがある(図1)。

図1 レクサスLCの生産ラインの概要
[画像のクリックで拡大表示]

 組立・検査工程はU字型になっており、工場奥で折り返す形である(図2)。この専用生産ラインで目に付いたのは、各工程に設置されたタブレットである(図3)。

図2 組立・検査工程はU字ライン
[画像のクリックで拡大表示]
図3 作業者の前にタブレットがある
[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ