• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEクルマ激変!クルマ×AI業界地図 > 自動運転市場の開拓に熱心な米IT、存在感なき日本IT

激変!クルマ×AI業界地図

自動運転市場の開拓に熱心な米IT、存在感なき日本IT

  • 浅川 直輝=日経コンピュータ
  • 2017/05/15 05:00
  • 1/4ページ

 米グーグル、米アップル、米エヌビディア、米インテル、中国百度(Baidu)…元々は自動車業界と縁のなかった大手IT企業が、続々と自動運転ビジネスに参入している。

 なかでも、自動運転を実現するソフトウエアやハードウエアを組み合わせたプラットフォームの開発競争がヒートアップしている。いずれのIT企業も、自社の得意分野を生かしながら様々な企業と提携・協業し、先進技術の粋を集めた「自動運転プラットフォーム」の開発を狙う。自動運転プラットフォームを構築できれば、将来性の高い自動運転の世界でのビジネス拡大が見込めるからだ。

図●IT企業は自動運転のプラットフォームの分野

  日経テクノロジーオンライン有料会員の方は印刷可能な拡大画像をご覧いただけます

 これまでの自動車業界は、車台とエンジンを内製する自動車メーカーを頂点とする垂直統合モデルが支配的だった。これが自動運転の時代には、PCにおける「ウィンテル連合」のように、優れたプラットフォームを広く提供する企業が勝者となる可能性が高い。

 自動運転に取り組むIT企業のなかでも、注目すべきは自動運転プラットフォームを開発する企業だ。

表●主なIT企業の近年の取り組み
企業 主な取り組み
ウェイモ
  • 2009年 グーグル、レクサス改造車による自動運転車の走行テスト開始
  • 2015年6月 自社開発の自動運転車による公道での走行テスト開始
  • 2016年12月 グーグルの自動運転車部門をベースにウェイモ設立。FCAによるミニバン100台の提供、ホンダとの自動運転研究を発表
  • 2017年2月 ウーバーテクノロジーなど2社を機密情報持ち出しで提訴
エヌビディア
  • 2016年9月 自動運転プラットフォーム「DRIVE PX 2」発表。百度が採用を表明
  • 2016年10月 テスラモーターズがDRIVE PX 2を採用
  • 2017年1月 ボッシュ、ZFがDRIVE PX 2を採用、ヒア、ゼンリンと地図分野で提携、アウディと共同開発中の自動運転車を2020年までに実用化すると表明
インテル
  • 2016年7月 自動運転車の開発でBMW、モービルアイと提携
  • 2016年11月 自動運転車の開発でデルファイと提携
  • 2017年1月 自動運転プラットフォーム「Intel Go」発表
  • 2017年3月 自動ブレーキ大手のモービルアイを買収
ヒア
  • 2015年12月 アウディ、BMW、ダイムラーがノキアの地図事業ヒアを買収
  • 2016年12月 テンセント、ナブインフォ、GICがそれぞれ約10%を出資。モービルアイと地図サービスで提携
  • 2017年1月 インテルが15%を出資
DeNA
  • 2015年5月 ZMPと合弁で無人タクシーサービス企業を設立
  • 2016年7月 自動運転を含むAI技術でPreferred Networksと合弁会社設立
  • 2016年11月 NTTドコモと自動運転車の遠隔管制実験で協業
  • 2017年1月 ZMPと提携解消、日産自動車と提携
  • 2017年4月 ヤマト運輸とオンデマンド宅配サービスの実証実験開始、2018年めどに動運転車を導入

おすすめ

あなたにおすすめ