• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ東京モーターショー2017 > パンク・熱・擦り減り、状態を常に監視できるコンセプトタイヤ

東京モーターショー2017

パンク・熱・擦り減り、状態を常に監視できるコンセプトタイヤ

導電性ゴムを用いて異常や劣化具合をセンシング

  • 野々村 洸
  • 2017/11/02 17:34
  • 1/1ページ
ドイツContinental社は、導電性ゴムなどを用いてゴムの状態をセンシングできるコンセプトタイヤを「第45回東京モーターショー2017」(東京ビッグサイト、一般公開:2017年10月28日~11月5日)に出展した。タイヤがパンクしたか、ゴムの温度がどれくらいか、トレッド表面がどれくらいすり減ったかを検知して、運転者に知らせる。

おすすめ

あなたにおすすめ