• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ東京モーターショー2017 > トヨタ、SUVとバンのクロスオーバーコンセプト車を公開

東京モーターショー2017

トヨタ、SUVとバンのクロスオーバーコンセプト車を公開

  • 高田 隆=日経Automotive
  • 2017/10/06 18:00
  • 1/1ページ
この記事は日経エレクトロニクス購読者/日経ものづくり購読者/日経Automotive購読者/日経テクノロジーオンライン有料会員限定ですが、
2017年11月01日までは特別に誰でも閲覧できるようにしています。

 トヨタ自動車は2017年10月6日、「第45回東京モーターショー2017」(東京ビッグサイト、一般公開:10月28日~11月5日)において、SUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)とバンのクロスオーバーコンセプト車を初公開すると発表した(図1)。

図1 コンセプト車「Tj CRUISER」
[画像のクリックで拡大表示]

 同コンセプト車「Tj CRUISER」は、同社の車両設計・開発手法「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」に基づいて開発する新プラットフォームの適用を想定。パワートレーンには排気量2.0L級のエンジンを使うハイブリッドシステムを採用し、駆動方式は前輪駆動および4輪駆動とする。

 4人乗りの同コンセプト車の寸法は全長4300×全幅1775×全高1620mmで、ホイールベースは2750mm。同社の現行SUVと比べると「ハリアー」や「FJクルーザー」「ランドクルーザー」より小さく、「C-HR」に近い。

 助手席側の前後シートをフラットに倒すことができ、サーフィンのロングボードなど約3mまでの長尺の荷物を積載できる(図2)。大開口のスライドドアを採用し、乗員の乗り降りや荷物の横からの出し入れをしやすくした(図3)。

図2 3mまでの長尺の荷物が積める
[画像のクリックで拡大表示]

図3 大開口のスライドドア
[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ