• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOME2017国際ロボット展2017国際ロボット展 > AIによる力覚制御で動作時間を短縮

2017国際ロボット展

AIによる力覚制御で動作時間を短縮

三菱電機、組立工程を高速化する技術

  • 松田 千穂
  • 2017/11/24 00:00
  • 1/1ページ
三菱電機は、同社の人工知能(AI)技術「Maisart」(Mitsubishi Electric's AI creates the State-of-the-ART in technology)を産業用ロボットの力覚制御に適用することで動作時間を短縮する「AIを活用したロボットの力覚制御の高速化技術」を開発した。新技術により、部品のはめあい作業やコネクター・基板の挿入作業を高速化でき、電機・電子製品の組立工程において生産性向上を図れる。

おすすめ

あなたにおすすめ