• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME新産業SENSINGCEATEC JAPAN 2016 > 赤ちゃん見守りシートをパラマウントが開発

CEATEC JAPAN 2016

赤ちゃん見守りシートをパラマウントが開発

  • 宇野 麻由子
  • 2016/10/07 12:14
  • 1/1ページ
新光商事は、パラマウントベッドが開発する乳幼児見守りシステムを「CEATEC Japan 2016」(2016年10月4〜7日、幕張メッセ)において展示した。1mm以下と薄いシート状の圧電センサーを使って赤ちゃんの呼吸と心拍、体動をモニターし、その結果をスマートフォンなどに「赤ちゃんの状態」として表示するもの。布団の下に敷いて使うことができ、薄いため寝たときに違和感を覚えにくいのが特徴。2017年4月以降の実用化を目指す。新光商事はセンサーやファームウエアの開発を担当しており、今回展示したという。

おすすめ