• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ車載部品JPCA Show 2017 > FR-4に近づけたCEM-3、低コスト化に向けパナソニックが開発

JPCA Show 2017

FR-4に近づけたCEM-3、低コスト化に向けパナソニックが開発

  • 宇野 麻由子
  • 2017/06/08 14:10
  • 1/1ページ
 パナソニックは基板向けガラスコンポジット材料CEM-3(セムスリー/ケムスリー)について、熱膨張係数が比較的小さく、部品実装信頼性を高められるとする「R-1785」の開発品を「JPCA Show 2017」(2017年6月7~9日、東京ビッグサイト)で展示した。自動車分野など、従来であればFR-4(ガラスエポキシ基板、ガラエポ基板)を使用するような、実装信頼性が必要な一部の用途の低コスト要求に応えるとする。

おすすめ