• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEものづくり第2回 ウェアラブルEXPO > ヘルメットで脳波を計測し熱中症を予防

第2回 ウェアラブルEXPO

ヘルメットで脳波を計測し熱中症を予防

AgXとスターライト工業、導電性繊維で編んだニットを電極に応用

  • 吉田 勝
  • 2016/01/15 19:00
  • 1/1ページ
AgX(本社東京)とスターライト工業(本社大阪市)は、生体情報を取得できるヘルメット「スマートヘルメット」の開発し、試作品を「第2回 ウェアラブルEXPO」(2016年1月13~15日、東京ビッグサイト)に参考出展した。頭部に固定するための内側のバンドの前頭部に、装着者の脳波を計測するための導電性繊維で編んだニット電極が設けられている。

おすすめ

あなたにおすすめ