クルマのボディーを軽量化、パナソニックがDDL溶接ロボット

ブースのデモでは安全のために、右側のロボットにDLLの代わりに赤色レーザーを取り付けてある。赤色レーザーが左側のロボットが持つ対象物の溶接箇所に当たり(緑色の矢印の先)、左右のロボットが協調動作していることが分かる。日経テクノロジーオンラインが撮影。

ブースのデモでは安全のために、右側のロボットにDLLの代わりに赤色レーザーを取り付けてある。赤色レーザーが左側のロボットが持つ対象物の溶接箇所に当たり(緑色の矢印の先)、左右のロボットが協調動作していることが分かる。日経テクノロジーオンラインが撮影。

記事に戻る

閉じる