• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME新産業分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身 > 予想を超える推定原価、任天堂の本気モードがSwitchオン!

分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身

予想を超える推定原価、任天堂の本気モードがSwitchオン!

  • 柏尾 南壮=フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ
  • 2017/03/29 05:00
  • 1/7ページ

 2017年3月3日、任天堂が新型ゲーム機「Nintendo Switch」を発売した。一新された形状、先進的な電源環境、将来の拡張性など、多くの魅力と可能性を秘めた意欲作だ。著者と付き合いのある部品メーカーは、2018年までの累計販売台数をおよそ3000万台と予想する。今回はこのSwitchの中身を紹介する。

Nintendo Switch本体部分の外観
タブレットのような形状。両側にコントローラー「ジョイコン」を装着すると先代の「Wii U GamePad」のようになる
[画像のクリックで拡大表示]
本体に記載された情報
[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ