• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり > 世界が驚く日本の微細加工技術

連載主旨

日本国内における受託加工業者の数は一説には20万社ともいわれる。微細加工技術を担う製造会社はその大半が零細・中小企業であり、細かく工程別にサプライチェーンを形成している。そのため、今まで誰もこの分野を体系的・統合的に説明することができなかった。

筆者ら船井総合研究所ファクトリービジネスグループは、10年以上の長きにわたってこの受託加工業者(=部品加工会社)向けのコンサルティングを手掛けており、その一環として主催したセミナーに参加した部品加工会社の数は2000社を超える。加えて、部品加工会社の経営者向け勉強会「ファクトリービジネス研究会 部品加工業経営部会」を東京・名古屋・大阪会場で定期的に開催しており、会員社数は100社を超えている。

こうした知見に基づき、国内の零細・中小企業に分散する微細加工技術を体系的・統合的に解説する。共著者として、微細加工の分野において日本でも権威的存在である微細切削加工研究所にも協力をいただく。

片山 和也(かたやま・かずや)
船井総合研究所 グループマネージャー 上席コンサルタント
中小企業診断士
片山和也

岡山県出身。大手専門商社の工作機械部門にてトップクラスの実績を上げた後、船井総研に入社。生産財分野のコンサルティング、すなわち部品加工業・セットメーカーに代表される中小工場・町工場向けコンサルティング、機械工具商社に代表される地域密着型販売店向けコンサルティングに従事。通算20年以上にわたり機械業界に携わっており、技術とマーケティングの両面を理解する。「中小企業は国内で勝ち残れ!」をポリシーとして、国内製造業の空洞化に歯止めをかける活動を展開している。

ファクトリービジネス研究会部品加工業経営部会、同研究会機械工具商社経営部会を主宰。主な著書に「技術のある会社がなぜか儲からない本当の理由」(中経出版)、「なぜこの会社には1ヶ月で700件の引き合いがあったのか?」(中経出版)、「必ず売れる!生産財営業の法則100」(同文舘出版)、「はじめて部下を持ったら読む!営業マネジャーの教科書」(ダイヤモンド社)、「部下を育てるリーダーが必ず身につけている 部下を叱る技術」(同文舘出版)など。

執筆協力:微細切削加工研究所

記事一覧

おすすめ