• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器山谷剛史の ニーハオ!中国デジモノ > セルフィーに新アイテム。自分撮り用ライト「ASNAP」

山谷剛史の ニーハオ!中国デジモノ

セルフィーに新アイテム。自分撮り用ライト「ASNAP」

  • 山谷剛史
  • 2017/06/30 05:00
  • 1/2ページ

出典:日経トレンディネット、2017年5月15日、(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

自撮りニーズに応えるユニークなライト

 都会の若い女性を中心に自分撮りが人気の中国に、新たに自分撮り用製品が登場した。深センの「AMIRO」という新興メーカーがリリースした「ASNAP(アスナップ)」は、スマートフォンのフラッシュ代わりにセットする自分撮り補助ライト。ピンクおよび水色を基調にした円形のボディーで、ターゲットたる若い女性の志向に合わせたカワイイ系のデザインだ。「天猫(Tmall)」などのオンラインショップのほか、ちょっと変わったガジェットをそろえるリアルショップなどでも手に入る。ということで、168元(2700円弱)でピンクのモデルを購入してみた。

 アスナップの本体サイズは、直径81mm、厚さ31mm。bluetoothを内蔵しており、側面には電源ボタンと充電用のmicro USB端子が配置されている。ライトは36個のLEDを内蔵しており、「ホワイト」「スカイブルー」など5種類の色温度で撮影できるという。

 専用アプリ「Alight」は、iOS端末であればApp Storeからダウンロードできる。中国では「Google Play」が利用できないので、Android端末の場合は中国のAndroid端末用アプリストアを利用する。今どきの中国製アプリは電話番号入力からショートメールを受信してユーザー登録する必要があるものが多いが、幸い「Alight」に関してはメッセンジャーアプリ「微信(WeChat)」のアカウントによるユーザー登録だけで利用可能だ。

パッケージと梱包物。ケーブルや専用ポーチも付属する
[画像のクリックで拡大表示]
スマートフォンにセットしてフラッシュ代わりにする
[画像のクリックで拡大表示]
micro USB端子。普段はカバーで隠れている
[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ