• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOME新産業SENSING中川聰のSUPER SENSING問答 > 研究者はAIに負けない

中川聰のSUPER SENSING問答

研究者はAIに負けない

対談:宇治原 徹氏(名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授)(前編)

  • 2016/06/21 00:01
  • 1/6ページ

今回のSUPER SENSING問答では、初めて東京大学を飛び出しました。お相手は、結晶成長の専門家、名古屋大学未来材料・システム研究所 教授宇治原 徹氏です。盛り上がりすぎて長くなったため、3回に分けて掲載します。今回はその前編です。(編集部)

(写真:栗原 克己、以下同)
宇治原 徹氏
名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授
京都大学大学院工学研究科博士後期課程(材料工学専攻)修了。1999年4月東北大学金属材料研究所助手。2004年3月~、名古屋大学大学院 工学研究科 助教授。2010年10月~名古屋大学大学院 工学研究科教授。2014年4月~同大学 グリーンモビリティ連携研究センター 教授、2016年4月~ 同大学 未来材料・システム研究所 教授(現在に至る)。

おすすめ

あなたにおすすめ