• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ自動運転とモビリティーシステム、変えるのは誰か > ユーザーから見たモビリティーシステム変革のニーズ

自動運転とモビリティーシステム、変えるのは誰か

ユーザーから見たモビリティーシステム変革のニーズ

第8回

  • 鈴木裕人=アーサー・D・リトル(ジャパン) パートナー、立川浩幹=アーサー・D・リトル(ジャパン) コンサルタント
  • 2017/05/15 05:00
  • 1/6ページ

 前回までの連載では、現在のモビリティーサービス事業の課題や、それを踏まえた進化の方向性について考察してきた。今回は自動運転やモビリティーサービスの最終的な受益者であるエンドユーザー(一般消費者)の視点から、自家用車の利用実態と今後の自動運転やモビリティーサービスに対する受容性について各国の特徴を考えてみる。

おすすめ

あなたにおすすめ