• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > 自動運転とモビリティーシステム、変えるのは誰か

自動運転とモビリティーシステム、変えるのは誰か

連載主旨
自動車産業を取り巻く環境が大きく変化している。「自動運転」と「カーシェアリング」や「ライドシェア」などの「モビリティーサービス」が、自動車産業に与えるインパクトは大きい。今回の連載ではマクロで見た各国の社会構造や産業構造と、ミクロで見た各プレイヤーの事業構造や技術開発動向などから、自動車産業の地域ごとの進化の方向性を考察する。
鈴木裕人
アーサー・D・リトル(ジャパン) パートナー
鈴木裕人 自動車、産業機械、エレクトロニクス、化学などの製造業企業における事業戦略/技術戦略の策定支援、経営・業務改革の支援および生産・物流戦略策定および実行支援、知的財産マネジメントなどを担当。また、上記業界企業を中心とした金融機関・投資ファンド向けの事業性評価、再生計画・成長戦略策定、ターンアラウンド支援に関しても豊富な経験を持つ。
立川浩幹
アーサー・D・リトル(ジャパン)コンサルタント
立川浩幹 自動車、機械・FA、エレクトロニクスなどの製造業企業における事業戦略/技術戦略の策定支援、経営・業務改革の支援およびオペレーション戦略策定および実行支援、知的財産マネジメントなどを担当。特に最近は、自動車・モビリティー産業を中心に電動化・自動化・サービス化などの変曲点を踏まえた企業・組織変革を多面的に支援している。

記事一覧

おすすめ