• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ中国産業ウオッチング > 奇瑞汽車、中国初の全アルミEVを発売

中国産業ウオッチング

奇瑞汽車、中国初の全アルミEVを発売

  • 曹 暉
  • 2017/03/31 12:50
  • 1/1ページ

 中国の奇瑞汽車(Chery Automobile社)は2017年3月25日、フレームや車体のほぼすべてがアルミ合金(アルミニウム・マグネシウム合金)で作られた中国初の全アルミ合金EV「eQ1」を発売した。2ドア2シーターの小型EVで、アルミ合金の使用量は93%以上。総重量は850kgで従来の40%減を達成した。精密な3D曲げ技術を使った「3R-BOBY構造」を採用して、ボディー剛性は60%向上したとする。LFS(Lightweight Frame Structure)と呼ぶ新開発のEV専用フレームを採用した。ルーフやフード、バンパーなどのカバー類の部品は炭素繊維成型品を使っている。

[画像のクリックで拡大表示]

 eQ1の車両寸法は全長3200×全幅1670×全高1550mmで、ホイールベースは2150mm。最高時速は100km/h、航続距離は180km。通常の充電モードでは、フル充電時間は6~8時間、急速充電モードでは30分~1.5時間となる。販売価格は15.59~20.59万元(約249~329万円)。補助金を利用した場合は4.98~9.98万元(約80~160万円)程度で入手できる。年生産能力は6万台。

[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ