• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ新車レポートミライース(2017年型) > 「新型ミライースの技術をアジアで展開する」━━ダイハツの三井社長

ミライース(2017年型)

「新型ミライースの技術をアジアで展開する」━━ダイハツの三井社長

インドネシアやマレーシアで、現地の使い方により合わせていく

  • 2017/05/09 16:42
  • 1/1ページ
 ダイハツ工業は2017年5月9日、2代目となる新型軽自動車「ミライース」を発表した。燃費性能は据え置きながら、樹脂の採用などで車両質量を80kg軽くしたのが特徴だ。ミライースは同社の軽自動車の中で、最もコストを抑えつつ燃費性能は最も高い車種。同社の軽自動車や、東南アジアで展開する小型車のベース車両としての位置付けである。

おすすめ