設計・生産 ものづくり現場の競争力アップに貢献する
 

発電効率とは

ハツデンコウリツ

2009/12/08 10:56
印刷用ページ

 「発電量÷発電のために投入したエネルギ」で定義される。熱効率ともいう。燃料を燃焼させた際に生じた水蒸気の潜熱を投入エネルギに含めて計算するHHV(Higher Heating Value,高位発熱量)と,潜熱を投入エネルギに含めずに計算するLHV(Lower Heating Value,低位発熱量)がある。HHVの方がLHVより1割程度低い。また,発電施設内の電力消費量を発電量から引いて計算したものを「送電端効率」,引かずに計算したものを「発電端効率」という。

【技術者塾】(9/11開催)
Quick DRを始めよう

~日産自動車で生まれた不具合未然防止手法~


日産自動車においてQuick DRを開発し、導入推進した講師が、Quick DRの考え方やプロセス、実施手順などを解説します。具体的な課題によるQuick DRの主要手順を体験する演習も実施します。 詳細は、こちら
日時: 2015年09月11日(金)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング