• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスNE用語 > IPX(防水規格)

NE用語

IPX(防水規格)

アイピーエックス

  • 2009/09/01 00:00
  • 1/1ページ

 デジタル・カメラや携帯電話機,ワンセグ・テレビなど,防水性をウリにした携帯機器などで,防水性能の指標として「IPX5/IPX7相当」「IPX8対応」といった表現が使われている。IPは,JISC0920「電気機械器具の外郭による保護等級(IPコード)」のこと。最後の数字が,防水性能の度合いで,数字が大きくなるほど性能が上がる。3文字目は本来,防塵性能の指標を表すため,ここに「X」を入れて規定がないことを意味する。

数字が0の場合は無保護,IPX6までは機器に水が掛かった場合の防水性能である。特に,IPX5やIPX6は噴流にさらしても問題がないことを意味する。IPX7であれば浸水の影響なく利用が可能で,IPX8なら潜水状態で利用できる。一般にIPX7やIPX8は,IPX5やIPX6と別の性能とされており,噴流と浸水の両方に対応する場合は,「IPX5/IPX7」のように併記することが多い。

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ