• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスNE用語 > NaS電池,NAS電池

NE用語

NaS電池,NAS電池

ナスデンチ

  • 2008/08/07 09:30
  • 1/1ページ

 負極にナトリウム,正極に硫黄,電解質にセラミックのアルミナ系材料を使う2次電池の一種で,ナトリウム硫黄電池とも呼ぶ。(1)一般的な鉛蓄電池に比較して体積当たりのエネルギー密度が3倍程度高く,同じ蓄電容量の場合に比べてコンパクトにできる,(2)充放電サイクル特性に優れ,寿命が15年程度と長い,(3)自己放電が少ないため,長時間の蓄電に向く,(4)300℃程度の高温で作動する,といった特徴がある。

 現在,NAS電池を生産しているのは,世界でも日本ガイシと東京電力のグループだけである。もともとは電力会社の揚水発電の代替を目指して開発が進んでいたが,その後事業所の負荷平準化などの用途に向けられていた。現在は,風力発電のうち,長時間変動を吸収する「長周期対応型」に向けた蓄電池としての需要が高まっている。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓