• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマカーエレ用語 > クリアランスソナー

カーエレ用語

クリアランスソナー

クリアランスソナー

  • 2006/03/27 20:30
  • 1/1ページ

 トヨタ自動車が2004年9月に発売したミニバン「アイシス」に搭載した,狭い道などでのすれ違い操作を支援するシステム。フロントバンパに備えた4台の超音波センサがステアリングの舵角情報を基に,障害物にぶつかるかどうかをドライバーに知らせる。

 これまでの超音波センサは,車両前方1m程度までの障害物であればすべて検知してドライバーに警告していた。アイシスのシステムが新しいのは,ステアリングの舵角と連動させて,クルマの軌跡を推定する機能を盛り込んだことである。ステアリング操作で回避可能な場合は警告音を鳴らさないようにして操作性を高めている。

48V化で変わるHEV勢力図
~日本は欧州の標準化に対抗できるのか~
Valeo社、Continental社、Infinion社など主要企業が講演


欧州メーカーが2016年に48Vのマイルドハイブリッド車(HEV)を実用化します。48V化する最大の狙いは、発電機で、エンジン駆動力をアシストできるようにすること。燃費が向上し、欧州の2021年規制(CO2排出量=95g/km)をクリアしやすくなります。一方の日本は、各社が200V程度の高電圧電源を搭載し、専用の駆動用モーターを配置する、本格的なストロングHEVで世界をリードしています。日本は欧州勢に対抗できるのか━━。今回のセミナーでは、48V規格の最新動向から、事例、HEV市場に与えるインパクトまで、多面的に迫ります。詳細は、こちら

日程 : 2016年5月24日
会場 : 関内新井ホール (横浜・関内)
主催 : 日経Automotive

おすすめ