• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイスボード情報KEYWORD > FRグレード

ボード情報KEYWORD

FRグレード

エフアールグレード

  • 2005/10/07 16:45
  • 1/1ページ
flame retardant grade

 プリント配線基板の部材である銅張り積層板の難燃性を示す指標。「FR-X」と記述する。Xは1から6まであり,FR-6が難燃性が最も高いグレードになる。

 電子機器設計者にとってなじみ深いプリント配線基板は「FR-4基板」である。これはFR-4グレードの銅張り積層板を使ったプリント配線基板を意味する。ちなみにFR-4とは,難燃性のガラス布基材エポキシ樹脂を使い,一般的な耐熱性を備えた銅張り積層板である。

 車載用途など,さらに高い耐熱性を必要とするプリント配線基板には,FR-5グレードの銅張り積層板を使うことが多い。逆に安価な民生機器のプリント配線基板には通常,FR-1グレードやFR-2グレードの銅張り積層板を使う。材料は紙基材のフェノール樹脂になる。

 FR-4基板は,緑色をしていることが多い。これは基板の色ではなく,ソルダー・レジスト(ハンダ・レジスト)の色である。FR-4基板の部材であるガラス布基材エポキシ樹脂は白色に近いので,ソルダー・レジストの色に染まる。このため実際には,さまざまな色のプリント配線基板が作れる。緑色が標準的なのは日本だけで,米国や台湾などでは黒色や赤色などのFR-4基板が珍しくない。またハロゲン・フリー・タイプのFR-4基板はふつう,青色をしている。これも青色と決まっているわけではなく,緑色でハロゲン・フリー・タイプのFR-4基板も実際には存在する。

ハロゲン・フリー基板の例
アドバネットのPentium Mプロセッサ・ボード「A6pci8018」。

FRグレードの概要
材料 絶縁性/
耐熱性
FRグレード 対応する
JIS規格
プリント配線基板の
一般的な呼称
(俗称)
紙基材フェノール樹脂 一般的な絶縁性 FR-1 PP7F 紙フェノール基板
紙基材フェノール樹脂 高度な絶縁性 FR-2 PP3F 紙フェノール基板
紙基材エポキシ樹脂   FR-3 PE1F  
ガラス布基材エポキシ樹脂 一般用 FR-4 GE4F ガラス・エポキシ基板,
FR-4基板
ガラス布基材エポキシ樹脂 耐熱性 FR-5 GE2F ガラス・エポキシ基板
ガラスマット・ポリエステル   FR-6    

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ