応用範囲広がる
ミリ波最前線【書籍】

無線LANから、データセンター、自動車、移動通信まで

2014/06/25 11:25
印刷用ページ
 

書籍、CD-ROM同時発売!

日経エレクトロニクス 編
A4変型判 216ページ

定価:本体50,000円+税
読者特価:本体40,000円+税
ISBN:978-4-8222-7694-2
発行元:日経BP社
発行日:2014/7/31

  • 読者特価 注文No.231751
    本体40,000円+税
    ※「日経エレクトロニクス」読者の方は読者特価でご購入いただけます。
  • Premium特価 
    本体35,000円+税
    ※「日経エレクトロニクスPremium」読者の方はPremium特価でご購入いただけます。
  • 定価 注文No.231750
    本体50,000円+税

◆ミリ波の最新動向を一冊に凝縮。
◆市場や技術の動向、規格化の動きを解説。
◆無線LANから自動車まで、様々な分野に広がる応用例を解説。

ミリ波の利用が本格的に離陸しようとしています。60GHz帯を使った無線LANの規格である「IEEE802.11ad」の相互接続認証が2015年にも開始する見通しです。まずはパソコンから採用が始まり、スマートフォンにも搭載される予定です。従来の無線LANでは実現が困難だったGビット/秒クラスの無線通信が、まもなく利用できるようになります。

ミリ波の応用は無線LANだけにとどまりません。ミリ波を使った対車両向けの車載レーダーは既に普及期を迎えており、対人向けのレーダーも間もなく実用化されます。この他、ミリ波を使ったコンテンツ配信や、自動車内通信、移動通信、データセンターに使う提案など、さまざまな応用が顕在化しています。

本書は、「日経エレクトロニクス」に掲載された情報や、2014年4月に開催された「ミリ波応用カンファレンス」の講演を基に、市場や技術の動向、規格化の動き、応用例などをまとめました。ミリ波の活用を検討している方に最適の1冊です。

書籍

  • 読者特価 注文No.231751
    本体40,000円+税
    ※「日経エレクトロニクス」読者の方は読者特価でご購入いただけます。
  • Premium特価 
    本体35,000円+税
    ※「日経エレクトロニクスPremium」読者の方はPremium特価でご購入いただけます。
  • 定価 注文No.231750
    本体50,000円+税

CD-ROMをお求めの方はこちら

まとめて買うと20%お得!書籍+CD-ROMセット

  • セット読者特価 注文No.231771
    本体64,000円+税
    ※「日経エレクトロニクス」読者の方は読者特価でご購入いただけます。
  • セットPremium特価
    本体56,000円+税
    ※「日経エレクトロニクスPremium」読者の方はPremium特価でご購入いただけます。
  • セット特価 注文No.231770
    本体80,000円+税

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。

おすすめセミナー

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング