日経テクノロジーオンライン書店

最新型車分解レポート2014
ホンダ「アコード ハイブリッド」

2014/06/12 15:57
印刷用ページ
 

ベンチマーキングセンター利活用協議会 著
日経Automotive Technology 編
バインダー形式(A4判) 226ページ

定価:本体116,667円+税
読者特価:本体93,333円+税
ISBN:978-4-8222-7525-9
発行元:日経BP社
発行日:2014/6/30

★サンプルページをご覧いただけます。

  • 読者特価 注文No.232341
    本体93,333円+税
    ※「日経Automotive Technology」読者の方は読者特価でご購入いただけます。
  • 定価 注文No.232340
    本体116,667円+税

◆ホンダ独自開発の2モーターハイブリッドシステムを徹底分解
◆重要部品のインバーター、モーターなどパワートレーン部品を詳細に分解・解説
◆シャシー、車体、内装、電装品を網羅し、個別部品の部品構成を撮影

ホンダが2013年6月に発売した「アコードハイブリッド」は、同社として初めて2モーター式のハイブリッドシステムを搭載し、エンジン単体に加えて、モーターやインバーターなどのハイブリッドシステムを徹底的に効率化することで、JC08モード燃費として30.0km/Lを実現した。
本書は、同車を分解・評価した公益財団法人ひろしま産業振興機構カーテクノロジー革新センターの「ベンチマーキングセンター利活用協議会」の執筆による。パワートレーン、シャシー、車体、内装部品、電装品について、同協議会に所属する参加企業が希望する分解部品を持ち帰って、より詳細な分解調査と分析を実施した。

◆「ベンチマーキングセンター利活用協議会」について
本レポートの執筆にあたった「ベンチマーキングセンター利活用協議会」は、中国地域の自動車産業関係者が連携・共同して研究開発の推進を図り、自動車産業の発展に寄与することを目的に設立された団体で、地域の部品メーカーの技術力向上、特に、電動化、軽量化、ローコスト化など自動車の将来対応技術を習得することに重点を置き、ベンチマーキング計画の立案、車両の共同購入、車両としての評価、車両の分解、分解部品の分析を主な事業内容としている。

  • 読者特価 注文No.232341
    本体93,333円+税
    ※「日経Automotive Technology」読者の方は読者特価でご購入いただけます。
  • 定価 注文No.232340
    本体116,667円+税

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。

おすすめセミナー

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング