• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME専門書籍 > 訂正一覧

訂正一覧

  • 2013/07/04 17:13

本書の内容に以下の誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

p.106の本文 下から2行目
誤:M2M(Mechine to Mechine の略。機械同士のデータ通信のこと)。
正:M2M(Machine to Machine の略。機械同士のデータ通信のこと)。

p.215の本文 上から3行目
誤:GPS衛星が高度約2万kmの起動に配置
正:GPS衛星が高度約2万kmの軌道に配置

本書の内容に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
下記のPDFをご参照ください。
訂正PDFダウンロード
P52 図2-4、P107 図3-28に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。正しい図は、下記のPDFを参照ください。
訂正PDFダウンロード

p.65の表6の矢印が「<<refine>>」となっていますが、正しくは「<<deriveReqt>>」です。お詫びして訂正いたします。

【追加情報】
p.117に掲載の製品レポート「SD300Pro」において、日本での販売会社としてミルトス(本社東京)を追加します。

以下の誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

【第1刷のみ】

p.42の問7 問題文のコード

06: TextView textview =(TextView)findViewById(R.id.TextView01);
07: textview.setText("Event:none.");
08: setContentView(textview);

06: setContentView(R.layout.main);
07: TextView textview =(TextView)findViewById(R.id.TextView01);
08: textview.setText("Event:none.");

p.101の問7 解説

・singleTask:システム内に1つのインスタンスしか生成しない。
・singleInstance:常に新しいタスクを開始し、ルートのActivity にする。

・singleTask:常に新しいタスクを開始し、ルートのActivity にする。
・singleInstance:システム内に1つのインスタンスしか生成しない。

p.220の問4 解説 6行目
誤:adb poll
正:adb pull

【第1刷~第3刷】

p.22の問1 選択肢アおよび解説1行目
誤:Apache Licence 2.0
正:Apache License 2.0

p.35の問3 解説 6行目
誤:inflate(int resoure, ViewGroup root)
正:inflate(int resource, ViewGroup root)

p.40の問5 選択肢イ
誤:ViewOnLongClickListener
正:View.OnLongClickListener

p.41の問6 選択肢エ

onTouchイベント(MotionEvent.ACTION_UP)
onLongClickイベント
onTouchイベント(MotionEvent.ACTION_DOWN)
onClickイベント

onTouchイベント(MotionEvent.ACTION_DOWN)
onLongClickイベント
onTouchイベント(MotionEvent.ACTION_UP)
onClickイベント

p.42の問7 問題文のコード

01: public class SampleActivity {

01: public class SampleActivity

p.101の問7 解答
誤:エ
正:ウ

p.149の問4 問題文 1行目
誤:オーディア
正:オーディオ

p.156の問4 解説 6行目
誤:AndroidTestCase
正:ActivityTestCase

p.162の問4 解説 7行目
誤:Actility
正:Activity

p.206の問1 問 1行目、解説 3行目
誤:シミュレーション
正:エミュレーション

p.206の問1 解説 2行目
誤:シミュレータ
正:エミュレータ

p.219のMEMO 1行目、3行目
誤:hierarychyviewer
正:hierarchyviewer

【第1刷~第4刷】

p.93の問4 選択肢イおよび解説4行目
誤:onStartメソッド
正:onStartCommandメソッド

p.141の問2 解説
誤:TYPE_LIGTH
正:TYPE_LIGHT

p.150の問1 選択肢エ
誤:MediaControllerは、再生、停止、早送り、巻き戻しボタンを提供する。
正:MediaControllerは、再生/一時停止、早送り、巻き戻しボタンを提供する。

p.150の問1 解説 4行目
誤:また、MediaControllerクラスは、再生、停止、早送り、巻き戻しなどの操作を行うメソッドを提供します。
正:また、MediaControllerクラスは、再生/一時停止、早送り、巻き戻しなどの操作を行うボタンを提供します。

p.162の問4 選択肢ウ
誤:Androidアプリケーションが利用するAPIの一部にしかアクセスできない。
正:Androidアプリケーションが利用するAPIにはアクセスできない。

第6章「企業・市場動向」の「市場展望」の記事中,p.190の図1およびp.191の図2と図3に誤りがありましたので,お詫びして訂正いたします。正しい図は,下記のPDFを参照してください。
訂正PDFダウンロード
p.75の「トヨタ自動車 プリウス プラグインハイブリッド」の記事中,要約文と表の中で『Ni水素2次電池』とあるのは,『Liイオン2次電池』の誤りです。
第15章「座屈か圧縮か? 評価の決め手は細長比」の演習問題15-6、15-8の解答に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。正しい解答は、下記のPDFを参照してください。
訂正PDFダウンロード

日経BP社の書籍『組込みソフトウェア技術者試験 クラス2対策実践問題集』をお買い上げいただきまして,誠にありがとうございます。

 同書籍に下記の誤りがありました。お詫びして訂正します。

【第1刷のみ】

p.25の本文 上から4~5行目
誤:10進数の256は16進数では0080に、10進数の-256は16進数では[c]になる。
正:10進数の128は16進数では0080に、10進数の-128は16進数では[c]になる。

p.25の解説 下から4行目
誤:10進数の256、16進数の0080は、
正:10進数の128、16進数の0080は、

【第1刷~第2刷】

p.20の問9 解説 4行目
誤:経度、位置、高度
正:経度、緯度、高度

p.141の問1 解説 下から3行目
誤:特権モードへを変更して
正:特権モードへCPUを変更して

p.185の問5 選択肢イ
誤:信号がHのときに(第2刷では「信号が上下の線で表記されているときに」)
正:STB信号がLのときに

p.223の問1 選択肢イ
誤:コンパイラのデバッグモードでブレークポイントを設定し、
正:デバッグモードでコンパイルしてからブレークポイントを設定し、

【第1刷~第4刷】

p.219の問16 選択肢ウ
誤:角度表示用の0度から360度までの連続した角度信号の入力
正:角度表示用の0度から360度(=0度)までのサイクリックな角度信号の入力

同書籍(初版第一刷)の86ページ右段上から9行目の本文に誤りがありました。

「キー入力許可レジスタ(00FBh番地)の7ビット,KI3極性選択ビッ トに0を書けば立ち上がりエッジ,1を書けば立ち下がりエッジに設定されます」の文中で,KI3極性選択ビットの「0」と「1」が逆になっていました。

正 しくは「キー入力許可レジスタ(00FBh番地)の7ビット,KI3極性選択ビットに1を書けば立ち上がりエッジ,0を書けば立ち下がりエッジに設定され ます」です。お詫びして訂正します。

同書籍の49ページに掲載した図2-29に誤りがありました。一部の職種でレベル3の着色が抜けていました。また,図中の濃い青色と薄い青色に特に差はないので,薄い青色に統一しました。お詫びして訂正します。

掲載した図(誤り) 
クリックで別ウインドウに拡大図が表示されます
正しい図
  クリックで別ウインドウに拡大図が表示されます