• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > 海外拠点運営の勘所

  • 技術者塾
  • 保存

海外拠点運営の勘所

技術者でもよく分かる、経営の基本と現地事情への対応

日程:2015年05月13日 会場:Learning Square新橋

主催:日経ものづくり

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

技術系の社員が、突然、海外出向を命じられるケースが増えています。グローバル化が加速する中、国内の製造や生産技術などの責任者をしていた人が、急に経営全般を担うことになる。その辞令を受けて、不安を覚える人は少なくありません。無理もありません。日本メーカーのほとんどの技術系社員はものづくりは得意ですが、こと経営に関しては人任せという場合が多いからです。しかも、「日本の常識は世界の非常識」と言われるように、海外では日本の常識が通用しません。

この講座では、経営を担うための基本であるキャッシュフロー経営と、その現場実践の方法、また、海外でよくある問題と対応方法について、失敗事例を交えつつ技術者でも分かりやすいように解説します。海外経営責任者、そしてコンサルタントとして、多くの経営再建や現場の改善改革支援をグローバルで行ってきた講師が、著書である「グローバルで活躍するあなたのための ものづくり経営入門」の中から、出向者が理解しておくべき経営のポイントと、著書にはない、海外でよく発生している問題を題材に対応方法を解説します。これだけ押さえておけば、海外への赴任はこわくないと言えるエッセンスが詰まった講座です。

【受講効果】
  • 海外出向者が経営を担うために、絶対に知っておく必要のある基本知識を集約して学べます。
  • 経営の基本知識だけではなく、現場への実践展開方法を知り、現場と経営数値の関係を理解できるようになります。
  • 経営計画を必達するための推進管理の方法が分かります。
  • 日本の方式や日本の常識で失敗した事例の紹介と失敗しないための方策を学べます。
  • 海外出向時に留意すべき点、事前に準備しておくべき事項が分かります。

概要

日時:2015年05月13日(水)10:00~17:00(開場09:30)予定
会場:Learning Square新橋 4F(東京・新橋)
主催:日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 一般価格54,000円
  • 読者価格43,200円

冊子名

本セミナーの実践的参考書として最適な書籍「ものづくり経営入門」と、合わせてお申し込みいただけます。(書籍は、当日受付にてお渡しします。)

  • セミナー一般価格+書籍58,936円
  • セミナー読者価格+書籍48,136円
  • 一般価格
    一般価格には「日経ものづくり購読(最新号1冊+1年12冊)」が含まれます。ご送本開始は開催後になります。
  • 読者価格
    「日経ものづくり」「日経エレクトロニクス」「日経Automotive」定期購読者(いずれも「日経テクノロジーオンライン有料会員セット」での購読を含む)および「日経テクノロジーオンライン有料年間購読」の方は、「読者価格」でお申し込みいただけます。
  • 日経エレクトロニクスPremium定期購読者は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます
    ※「Premium読者価格」では、書籍付の価格設定はございません。書籍購入ご希望の方は、書籍ご紹介ページから読者価格でご購入いただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む「日経ものづくり購読」を登録させていただく方には、無料メルマガ「日経ものづくりNEWS」を配信設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

高橋 功吉 氏 (たかはし こうきち)

ジェムコ日本経営 取締役 グローバル事業担当

大手家電メーカーにて、海外経営責任者などの要職を歴任後、ジェムコ日本経営に入社。2007年執行役員、2011年6月より取締役。上場企業経営トップおよびボードメンバーへの顧問型経営支援をはじめ、グローバル戦略の構築から、製造現場の現場力向上、品質革新など、経営全般にわたり幅広く活躍している。実践に裏打ちされた「わかりやすい」コンサルティングが身上。「ものづくり経営入門」(日経BP)他、多くの雑誌や媒体への執筆や講演も多い。
主な資格は、ICMC(国際公認経営コンサルティング協議会)認定コンサルタント、公益社団法人全日本能率連盟認定 マネジメントコンサルタント、中小企業診断士

プログラム詳細

10:00 - 17:00

はじめに

・海外出向にあたって認識しておくべき事項
・ある失敗事例から
――勘定合って銭足らず

第1部 経営の基本って何。
キャッシュフロー経営の推進が鍵。

・支払いができなくなれば、企業は倒産する
――キャッシュフロー経営の重要性。
・どうすればお金を増やせる?
・B/Sへの理解の重要性
――資産は調達したお金を事業に必要な資産に換えた姿。お金が寝ているとはどういうこと?
・キャッシュフロー計算書について

第2部 キャッシュフロー経営の現場実践

・B/Sの圧縮はなぜ重要か
・5Sはキャッシュフロー経営の基本
――資産圧縮と資産の健全化は、5S実践が基本 ・5Sの実践方法
・不要品の処置と不要品を発生させない取り組み

第3部 在庫は仕事の質のバロメータ
(分からなかったら、先ずは在庫削減)

・なぜ在庫が増えるのか
・在庫削減こそ、経営体質向上の最大の取り組み。在庫の少ない企業は利益も高いのはなぜ

第4部 利益で把握しておくべき事項

・売上変動による利益変動
――今月の売上が計画を下回る見通し、利益はいくら減る?
・経営管理における変動損益計算書の重要性
・利益向上のための管理ポイント
・経営ロスコストの削減
・キャッシュフローを無視した利益上積み策

第5部 これだけは管理しておきたい日常の経営管理事項

・資金繰り、売掛債権管理、棚卸資産管理
・先手の経営管理
――結果の決算では遅い(会社が潰れてからの反省会は意味がない)
・利益、資金の組立とリカバリー対策

第6部 海外でよくある問題と対応
(日本の常識、世界の非常識)

・生産条件の違い
――日本と同じものづくりで失敗した事例と対応策
・宗教、文化への理解
――出向者を帰任させる事態になった事例他
・組合問題
――労働争議を起こさないためには
・支援部隊への要請事項、ローカルへの技術・技能伝承
――どうローカルに伝承するか
・経営の現地化に向けての取り組み方法
――日本人の人件費は高い。地域に根ざした経営推進には経営の現地化は必須
・その他のよくある問題と対策
(不正問題、盗難問題、知財問題、各種のリスク対応と保険の付保)
・業務引き継ぎの重要性と引き継ぐべき事項

第7部 本日のまとめ

・海外出向時の留意点
・経営を担う上で、押さえておくべき事項のまとめ

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

おすすめ

あなたにおすすめ