• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEセミナー/イベント/技術者塾 > 品質造り込みの基本と実践

  • 技術者塾
  • 保存

品質造り込みの基本と実践

当たり前のことが当たり前にできる現場を作る

日程:2015年05月27日 会場:Learning Square新橋

主催:日経ものづくり

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

今、日本の工場に現場力の低下という危機が訪れています。製造コストの削減や、国内市場の縮小による成長機会を求めた海外シフトが、その大きな原因の1つです。そうした状況にあっても、製造現場では生産や出荷が続いています。

問題は、こうしたシフトに伴って、これまで日本の高い品質を支えてきた、当たり前のことが、当たり前にできるものづくりの力が失われつつあることです。しかも、当の製造現場は、ものづくり力が低下しつつあることに気が付かないケースが少なくありません。

ものづくり力の低下に気がつかないまま放置をしてしまうと、それはボディーブローのように企業体力を蝕んでいきます。一方で、日本の製造現場は、マザー工場や海外の指導拠点としての役割が従来よりも一層強く求められています。製造現場の力の低下は、そのまま海外拠点の競争力の低下を招きかねず、激しいグローバル競争の中に生き残る上で極めて大きな問題となり得ます。

この講座では、こうした社会的背景を踏まえ、ものづくりの基本である品質をどうやって造り込むべきなのか、品質管理の基本に立ち返り、その考え方を分かりやすく、実践的な視点を踏まえて解説します。

【受講効果】
  • 当たり前のことが、当たり前にできる現場をつくるための基本を正しく理解し、強い現場を実現するための実践方法を学びます。
  • 当たり前のことが、なぜ、当たり前に出来ないのか、その難しさを理解して正しく取り組む方策を知ることができます。
  • 品質問題の発生を未然に防ぐべく、品質造り込みの方法と実践のポイントを理解することができます。
  • 品質改善のための基本的な考え方と実践の方法、そして実践のポイントを理解することができます。
  • 品質を確保するために現場で何をする必要があるのかを、具体的な実践の方法と実践のポイントを理解することができます。

概要

日時:2015年05月27日(水)10:00~17:00(開場09:30)予定
会場:Learning Square新橋 4F(東京・新橋)
主催:日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 一般価格54,000円
  • 読者価格43,200円
  • 一般価格
    一般価格には「日経ものづくり購読(最新号1冊+1年12冊)」が含まれます。ご送本開始は開催後になります。
  • 読者価格
    「日経ものづくり」「日経エレクトロニクス」「日経Automotive」定期購読者(いずれも「日経テクノロジーオンライン有料会員セット」での購読を含む)および「日経テクノロジーオンライン有料年間購読」の方は、「読者価格」でお申し込みいただけます。
  • 日経エレクトロニクスPremium定期購読者は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む「日経ものづくり購読」を登録させていただく方には、無料メルマガ「日経ものづくりNEWS」を配信設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

古谷 賢一 氏 (ふるたに けんいち)

ジェムコ日本経営 コンサルティング事業部 本部長コンサルタント

古谷 賢一 氏

大手鉄鋼メーカーの多角化事業部門にて、主に電子回路モジュールおよびコンピュータなど情報機器の開発製造事業に従事。
開発・設計・製造・生産技術・品質保証・品質管理等の業務に従事し、本社より分社した当該事業会社の品質保証責任者、生産技術部門長および海外生産子会社(フィリピン、中国)の品質管理責任者を歴任。生産子会社・協力工場や、部材ベンダー・取引先へのものづくり指導、生産技術指導、品質指導を、国内外問わず多く手がけている。その後、ジェムコ日本経営に入社。経営管理、人材育成から、品質改善支援モノづくり革新支援など幅広い分野に従事し、“地に足がついた活動”をモットーに、現場に密着し、きめ細かい実践指導は顧客から高い評価を得ている。タイ、マレーシア、フィリピン、ベトナム 等海外での支援実績、各種執筆記事も多数あり。
*2014年1月号~4月号 日経ものづくり「儲かる工場にするための現場力再入門~経営直結力」著者

公益社団法人全日本能率連盟認定マネジメント・コンサルタント
ICMCI(国際公認経営コンサルティング協議会)認定コンサルタント
MBA(経営学修士)

プログラム詳細

10:00 - 17:00

0. 今なぜ品質なのか

・日本のものづくり力が危ない
・品質は企業の命
・あたりまえの事の重要さ

1. 品質の基礎

・品質造り込みの基本はQC工程図
・だれもが確実に正しい作業を行うための作業標準書
・最後は教育・訓練で現場へ確実に落とし込む

2. 品質改善の考え方

・徹底した3直3現主義が重要
・品質を確保するための4M変化点管理
・生産条件変更について
・新製品での不良をなくすステップ移行管理と一気通貫管理
・不具合の根本原因をあぶりだす、なぜなぜ分析のポイント
・不具合対策(不具合対策書に記載すべき事項)

3. 品質を確保するための現場づくり

・5Sはものづくりのベース
・QCDSの確保には先ず現場の5Sから

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

おすすめ

あなたにおすすめ