セミナー/イベント
NEアカデミー

最適制御とモデル予測制御の基礎から応用展開まで

ロボット、クルマ、スマートグリッド等への展開を目指して

印刷用ページ
 

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

最適制御問題とは、システムに対する制御入力を最適化する問題である。例えば、関節トルクの大きさが制限されたロボットアームを所定の位置まで最短時間で動かすには、関節トルクの時間履歴をどのように与えればよいか、といった問題が考えられる。最適制御問題の適用範囲は極めて広く、システムの性能を最大限引き出すための基盤技術と言える。

さらに、最適制御問題を解き直すことによって、フィードバック制御を行うモデル予測制御は、状況の変化に対応しながら制御入力を最適化でき、システムを知能化する一般的枠組みとも言える。

NEアカデミーでは、最適制御問題の基礎と数値解法の考え方を解説した上で、モデル予測制御の問題設定、実時間アルゴリズム、そして応用事例について解説する。

応用事例では、制御入力の大きさが制限された機械システムに対して、ミリ秒単位のサンプリング周期でモデル予測制御を実装した事例や、電力ネットワークにおけるリアルタイム・プライシングの検討事例などを紹介する。また、複雑なシステムを扱うためのツールとして、数式処理を利用したシミュレーションプログラムの自動生成についても、デモを交えて紹介する。

概要

日時:2014年09月25日(木)10:00~16:50(開場09:30)予定
会場:BIZ新宿(東京・西新宿)
主催:日経エレクトロニクス
協力:日本情報技術センター

受講料(税込み)

  • 一般価格54,000円
  • 日経エレクトロニクス読者価格43,200円
  • 一般価格には「日経エレクトロニクスDigital版セット購読(最新号1冊+1年26冊)」が含まれます。 ご送本開始は開催後になります。
  • 日経エレクトロニクス(雑誌、Digital版、Digital版セット)定期購読者は、NE読者価格でお申し込みいただけます。
  • 日経エレクトロニクスPremium定期購読者は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む「日経エレクトロニクス購読」を登録させていただく方には、NEニュースを配信設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

大塚 敏之 氏 (おおつか としゆき)

京都大学 大学院情報学研究科 システム科学専攻 教授

大塚 敏之 氏

1995年、東京都立科学技術大学 大学院工学研究科工学システム専攻 博士課程修了、博士(工学)。同年、筑波大学 構造工学系 講師。1999年、大阪大学 大学院工学研究科 講師、2007年、基礎工学研究科システム創成専攻 教授。2013年、現在に至る。
主として、非線形制御と最適制御の理論と応用に関する研究に従事。計測自動制御学会、日本航空宇宙学会、日本機械学会、IEEEなどの会員。著書「非線形最適制御入門」(コロナ社)により、計測自動制御学会 著述賞受賞。計測自動制御学会 論文賞、同学会制御部門 パイオニア賞、同学会制御部門 研究賞(木村賞)、システム制御情報学会 論文賞など受賞。

プログラム詳細

10:00~16:50 昼休み(名刺交換) 11:50~12:40

1. 最適制御の基礎

1. 問題設定、変分法、拘束条件とラグランジュ乗数
2. 数値解法:勾配法、ニュートン法、シューティング法、拘束条件の扱い方
3. 最小原理、動的計画法、ハミルトン・ヤコビ・ベルマン方程式

2. モデル予測制御の問題設定と実時間アルゴリズム

4. 問題設定
5. 実時間アルゴリズム

3. モデル予測制御の応用と展開

6. 応用事例:船舶、自動車、鉄鋼プロセス、電力需給制御
7. 数式処理による自動コード生成
8. アルゴリズムの展開:微分ゲーム、推定、適応制御、チューニング

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾

セミナー/イベント・カレンダー