日経テクノロジーオンライン

Sパラメータ活用道場

~Sパラメータの基礎から、超高周波オンウエハー測定まで~

2014/06/13 17:32

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

超高周波オンウエハー測定のための試料設計やデータ処理には、Sパラメータに関する高度な知識と深い理解が要求されます。

ところが、そのような進んだ話題までをカバーした解説書は存在しておらず、「Sパラメータは、勉強するほどわからなくなってくる」という、現場エンジニアやメーカー各社からの多くの意見もあり、わかりやすく解説する講義が広く求められていました。

NEアカデミーでは、すでに実務を行っているなど、伝送線路理論の初歩やスミスチャートの読み方等の基礎知識をお持ちの方を対象に、Sパラメータの活用ノウハウを提供します。

種々のSパラメータの定義と用途、短ミリ波で用いられるVNAキャリブレーションと同じ原理に基づく高信頼ディエンベディング技術等、現場で求められる高度な内容を、噛み砕いてわかりやすく解説します。

この受講によって、これまでのモヤモヤを解消し、業務に役立てていただければ幸いです。

概要

日時:2014年09月10日(水)10:00~17:00(開場09:30)予定
会場:化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格54,000円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格43,200円
  • 一般価格には「日経エレクトロニクスDigital版セット購読(最新号1冊+1年26冊)」が含まれます。 ご送本開始は開催後になります。
  • 日経エレクトロニクス(雑誌、Digital版、Digital版セット)定期購読者は、NE読者価格でお申し込みいただけます。
  • 日経エレクトロニクスPremium定期購読者は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む「日経エレクトロニクスDigital版セット購読」を登録させていただく方には、NEニュースを配信設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

天川 修平 氏 (あまかわ しゅうへい)

広島大学大学院 先端物質科学研究科 半導体集積科学専攻 准教授

1995年、東京大学 工学部電子工学科卒業。ケンブリッジ大学大学院 物理学専攻を経て、2001年に東京大学 工学系研究科博士課程修了。その後、ケンブリッジ大学キャベンディッシュ研究所、Silvaco Data Systems (Europe):シルバコ・ジャパン、日本ケイデンス・デザイン・システムズ社、東京工業大学を経て、2010年より現在に至る。

プログラム詳細

10:00 - 17:00

1. 高周波伝送回路理論とS行列

高周波伝送回路理論のおさらいから出発して、S行列と関連事項の理解を深めます。「反射」の概念は複数考えられること、それに対応してS行列の定義の仕方も複数あることを学びます。また、それぞれがどのような場面で用いられるのかも理解します。

・S行列と他の回路行列の比較
・基準抵抗で定義したS行列
・複素基準インピーダンスで定義したS行列
・各種S行列利用の実際

2. ディエンベディングと伝送線路測定

オンウエハー測定で用いられるディエンベディング技術を概説します。また、特にミリ波測定で必須となるTRL系ディエンベディングの考え方について、重点的に解説します。
「ネットワークアナライザのキャリブレーションやディエンベディングにおいて、S行列の定義に使われる基準インピーダンスがどのように決まるのか」といった理解が難しい基礎的な事項から、複素関数を使ってプログラムを書く際の注意点、ディエンベディング用MATLABスクリプトの例など、実践的内容も含みます。

・De-embedding と unterminating
・各種de-embeddingの定式化
・TRL (thru-reflect-line) の考え方
・伝送線路測定

3. 質疑応答

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。