セミナー/イベント
NEアカデミー

SSDを使いこなす

~HDDとはここが違う!SSDを正しく理解する~

印刷用ページ
 

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

こんなはずではなかった…
SSDが、ある日突然動かなくなった
期待と違っていた

今や、電子機器のストレージとして欠かせないSSD。しかし、SSDの不具合が原因で、電子機器の開発遅延や商品出荷後の動作不良が生じたり、また評価方法が適切ではなかったために、期待とは違った結果を生じたりすることは、珍しくありません。こうしたトラブルから逃れるには、SSDと"正しく"付き合う必要があります。そのためには、SSDの仕組みをしっかりと理解し、対策を施さなくてはなりません。

NEアカデミーでは、HDDとの違いを意識しながら、SSDの基本的な仕組みを学んでいただき、故障事例とその対策法について解説します。

HDDやSSDの故障解析を行い、品質向上のためのコンサルティングに長年携わっている講師が、じっくりと解説します。SSDの仕組みを基礎から学びたい方、SSD搭載機器の信頼性を高めたい方、SSDの評価方法について悩んでいる方などに適した内容です。

概要

日時:2014年09月09日(火)10:00~17:00(開場09:30)予定
会場:化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格54,000円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格43,200円
  • 一般価格には「日経エレクトロニクスDigital版セット購読(最新号1冊+1年26冊)」が含まれます。 ご送本開始は開催後になります。
  • 日経エレクトロニクス(雑誌、Digital版、Digital版セット)定期購読者は、NE読者価格でお申し込みいただけます。
  • 日経エレクトロニクスPremium定期購読者は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む「日経エレクトロニクスDigital版セット購読」を登録させていただく方には、NEニュースを配信設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

浅野 浩延 氏 (あさの ひろのぶ)

ソルナック 営業担当部長

1987年、関西大学卒業。米Digital Equipment社(現Hewlett-Packard社)の日本法人に入社。DOS/Vパソコンの販売、Alphaシステムやストレージ・システムのOEMビジネスに従事。その後、米国SMART社に転籍し、日本法人設立に参加して、アジア地区セールス責任者に就任。そして、米Microsoft社の日本法人や松下コンピュータシステム(現パナソニックソリューションテクノロジー)などで営業推進や事業企画部門のマネージャを務めた後、2008年にソルナックに入社し、現在に至る。HDDに関する技術支援や、信頼性を高めたSSDの販促などに従事。

プログラム詳細

10:00 - 11:30

1. SSDの基本構造を知る

SSDで生じる問題を解決するには、そのNANDフラッシュから理解する必要がある。SSDの構造について、基礎から紹介する。

12:30 - 16:30

2. SSDの寿命とは?

SSDの「製品保証期間」と「製品寿命」は、必ずしも一致しない。SSDの本当の製品寿命は、搭載されているNANDの耐久性能やコントローラの機能などに依存する。SSDの寿命の判断手法について解説する。

3. SSDの不具合事例から見た信頼性考察

SSDは衝撃・振動には強い。しかし、HDDには存在しない問題がある。この問題とその対策を事例とともに紹介する。

4. 正しい速度性能評価

SSDの処理速度性能評価において、犯しやすい誤りと正しい評価方法について紹介する。

5. HDDとの比較

HDDとの比較を交えながら、SSDを採用するにあたり注意すべき点を解説する。

6. SSD & Windows

Windowsにおいて、追加された機能追加を、SSDの観点から考察する。

7. データ復旧について

HDDとの比較を交えながら、SSDのデータ復旧の難しさを考察する。

8. 高信頼性SSDとは

高信頼性SSDとは何か。特定製品を例に、信頼性確保のために実装されている機能を説明する。

16:30 - 17:00

9. 質疑応答&名刺交換

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾

セミナー/イベント・カレンダー