セミナー/イベント
NEアカデミー 分解大全シリーズ

話題の電子機器分解から、電子部品の方向性をさぐる

~百花繚乱のモバイル端末やゲーム機器は、どこを目指すのか?~

印刷用ページ
 

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

これまで紹介したモバイル機器に加えて、最新のゲーム機器までの分解結果を報告します。過去半年間に開催したNEアカデミーやフォーマルハウト・テクノ・ソリューションが発行する最新分解レポートの中から厳選した分解情報をお伝えするとともに、今後の電子部品の方向性を考察します。

百花繚乱状態のモバイル端末。LSIやプロセッサーなどが搭載される電子機器は、従来のPCからモバイル端末へ市場がシフトしています。一方で、その他の家電製品では、センサー類の搭載による省エネ機能の充実などが求められ、モバイルとは違った進化を遂げた電子部品が使用されるようになってきています。派手なアクションを再現するためには、ゲーム機本体に加えて、コントローラにも様々な工夫がされるようになっています。

NEアカデミーでは、注目度の高いゲーム機器や、存在感を高めている中華端末・ウエアラブル機器など、最新の情報端末の調査結果について紹介します。また、電子部品を搭載する多種多様な製品を分解調査し、機器特有の特徴を分解者ならではの視点から解説し、今後の電子部品および機器の方向性について考察します。

また、分解者が撮影した機器画像を収めたDVDは、好評につき今回も参加者限定で配布します。

概要

日時:2014年08月07日(木)10:00~17:00(開場09:30)予定
会場:化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格54,000円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格43,200円

『分解大全 3』

本セミナーの参考書として最適な書籍「分解大全 3」を、あわせてお申し込みいただけます
(書籍は、当日受付にてお渡しします)。

  • セミナー一般価格+書籍66,960円
  • セミナー読者価格+書籍56,160円
  • 一般価格には「日経エレクトロニクスDigital版セット購読(最新号1冊+1年26冊)」が含まれます。 ご送本開始は開催後になります。
  • 日経エレクトロニクス(雑誌、Digital版、Digital版セット)定期購読者は、NE読者価格でお申し込みいただけます。
  • 日経エレクトロニクスPremium定期購読者は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む「日経エレクトロニクスDigital版セット購読」を登録させていただく方には、NEニュースを配信設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

柏尾 南壮 氏 (かしお みなたけ)

フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ ディレクター

1994年にフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズを設立し、数多くの電子機器を分解・調査してきた内部構造解析のエキスパート。日本で過去に発売されたほぼすべての携帯電話機を保有している。知的財産関連のコンサルティングも行っている。

プログラム詳細

10:00 - 17:00

1. 最新ゲーム機器

・Sony PlayStation 4
・Microsoft Xbox One
・ゲーム機器の考察

2. スマートフォン・タブレット

・先端ハイエンド機器
 -Samsung Galaxy S5、Apple iPad Air
・中華端末
 -ハイエンドスマートフォン・タブレット(Xiaomi Mi3ほか)
 -廉価品・模造品(TBD)
・スマートフォン・タブレットの考察

3. ウエアラブル機器

・Samsung Galaxy Gear 2
・Samsung Galaxy Gear Fit
・Google Glass
・ウエアラブル機器の考察

4. 今後の電子部品を考察

・家電製品や業務用機器に使用される電子機器の例を踏まえて

5. 質疑応答

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー