セミナー/イベント
NEアカデミー

グローバル展開する、中国製端末の市場考察と内部構造

~中国製スマートフォンと新興国向け廉価端末を分解する~

印刷用ページ
 

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

スマートフォンは通信機であり、これまでは無線通信技術を持つ限られたメーカーが市場を牽引してきた。ところが、通信ICメーカーが提供する「チップセット」を積みさえすれば、スマートフォンを簡単に製造できるようになり、中国に数百あるといわれるスマートフォンメーカーがその恩恵に浴している。

本講義は4部構成として、中国製端末の市場動向を解説し、分解からわかった内部構造の実際を分析します。
第1部: 中国のスマートフォン事情を解説する。
第2部: グローバル展開を行っている中華端末メーカー3社の端末4台の分解調査結果に基づき、他のグローバル端末との類似点、中華系ならではの特徴を紹介する。
第3部: 中国国内や新興国でのみ流通する、名の知られていないメーカー製品4台の分解例を紹介する。
第4部: iPhoneの模造品など4台の分解結果に基づき、年間2億台の需要を満たす中華アンダーグラウンド端末の実態に迫る。

調査した製品の分解済機体も展示し、自由に写真撮影も可能です。分解者が撮影した一端末あたり数十枚の高精細画像を収めたDVDは、好評につき今回も受講者限定で配布します。

概要

日時:2014年06月20日(金)13:00~16:30(開場12:30)予定
会場:化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格54,000円
  • 日経エレクトロニクス読者価格43,200円
  • 一般価格には「日経エレクトロニクスDigital版セット購読(最新号1冊+1年26冊)」が含まれます。 ご送本開始は開催後になります。
  • 日経エレクトロニクス(雑誌、Digital版、Digital版セット)定期購読者は、NE読者価格でお申し込みいただけます。
  • 日経エレクトロニクスPremium定期購読者は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む「日経エレクトロニクスDigital版セット購読」を登録させていただく方には、NEニュースを配信設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

柏尾 南壮 氏 (かしお みなたけ)

フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ ディレクター

1994年にフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ設立。数多くの電子機器を分解・調査する、内部構造解析のエキスパート。日本で発売されたほぼ全ての携帯電話機を保有、知的財産関連のコンサルティングも行う。

プログラム詳細

13:00 - 13:30

第1部 中国のスマートフォン事情

世界最大の人口を抱える中国は、それ自体が巨大な市場である。合併や買収を行わなくても、世界一の規模である。統計から見る中国の移動体通信ユーザーの規模、生産能力、メーカーの世界ランク、今後の成長予測を考察する。また、中国移動体通信の歴史、人々のケータイライフ、中国のローカル端末メーカーも紹介する。そして、当日紹介予定の端末概要、移動体通信専門用語に関する解説を行う。

13:30 - 14:15

第2部 グローバル展開する中華端末

1. Lenovo K900
2. NTT docomo HW-03E
3. ZTE Grand Era

14:15 - 15:15

第3部 中国国内・新興国で流通する中華端末

1. BBK Vivo S6
2. Coolpad 8720
3. Coolpad 8020
4. TCL Y900

15:30 - 16:00

第4部 中国製模造品端末

1. 模造品 iPad2
2. 模造品 iPhone5
3. 模造品 iPhone4
4. 模造品 Nokia E71

16:00 - 16:30

質疑応答

  • ※途中、午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾

セミナー/イベント・カレンダー