セミナー/イベント
ものづくり塾

演習で学ぶ、開発設計改革と新体制作りの実務力養成講座

3Dデータ活用でプロセス改革

印刷用ページ
 

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

開発設計業務のプロセスをいかに改革していくか。事例の紹介と演習を通して、経営・事業目標を達成する開発戦略の立案と、それに応じた開発設計業務標準化の進め方、標準化を実現する組織体制や資源配分の見直し方を学びます。

デザインレビュー企画書、業務分掌修正案、3Dアプリケーション使用法などの具体例を提示し、改善案はどの程度まで具体化すればよいかを解説。実務で使用できるフォーマットを提供することにより、単なる事務作業のムダとりだけではなく、QCD改善へ直結するように実務を改善することを目的とします。

前半は、経営・事業目標を達成するための開発戦略立案を学び、さらに開発業務改革のマスタープランを個人演習で作成します。後半では、VPFT (Value、Platform、Front Loading、Tools)原則による開発設計業務標準化について解説し、さらにチーム演習で実例に基づいて作成したケーススタディでの開発設計プロセス分析と、デザインレビューの改善案(プロセス/組織・役割/システム)を実際に立案します。

開発設計部門のマネジャーや改革担当の方に加えて、情報システム部門の方にも受講いただきたい内容です〔同業者(コンサルタント・企業向け研修サービスや経営支援を手掛ける方)にはご遠慮をいただいております〕。

概要

日時:2014年01月31日(金)10:00~18:00(開場09:30)予定
会場:Learning Square新橋 5F(東京・新橋)
主催:日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 一般価格52,500円
  • 日経ものづくり読者価格42,000円

『3D活用でプロセス改革』

★本セミナーの実践的参考書として「3D活用でプロセス改革」と、あわせてお申し込みいただけます。
(書籍は、当日受付にてお渡しします。)

  • セミナー一般価格+書籍55,440円
  • セミナー読者価格+書籍44,940円
  • 一般価格には、「日経ものづくり購読(最新号1冊+1年12冊)」が含まれます。ご送本開始はセミナー開催後になります。
  • 日経ものづくり定期購読者は、「読者価格」でお申し込みいただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む「日経ものづくり購読」を登録させていただく方には、日経ものづくりNEWSを配信設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

新井本 昌宏 氏 (にいもと まさひろ)

デロイト トーマツ コンサルティング マネジャー

東京理科大学大学院 工学研究科工業化学専攻修了後、メーカーにて生産技術、研究開発に従事。その後、日系コンサルティング会社を経て、2010年5月から現職。研究、開発、設計、生産技術、品質保証、デザイン領域の業務改革コンサルティングを数多く経験。特に、開発期間短縮、品質向上に向けた開発設計プロセス改革・組織能力向上の実績を数多く有する。現場に入り込み、成果を獲得するまで支援することが信条。著書に「実務入門『仮説』の作り方・活かし方」(日本能率協会マネジメントセンター、共著)など。

渡辺 智宏 氏 (わたなべ ともひろ)

デロイト トーマツ コンサルティング コンサルタント

東海大学 工学部経営工学科卒業後、エムケーシー・スタット(現TIS)にてエンタープライズ系/組み込み系システム開発、プロジェクト・マネジメント、ソフトウエア開発技術の研究開発などに従事。その後、日本能率協会コンサルティングを経て、2012年5月から現職。主に研究、開発、設計領域の業務改革、技術戦略立案、PLM導入などのコンサルティングを数多く経験。技術とマネジメント両方の知見を持つ技術部門の創造支援が信条。著書に「生産技術者マネジメントガイド」(日本能率協会、共著)、新聞・雑誌などへ記事を多数連載。

プログラム詳細

10:00 - 11:30

開発戦略の立案

経営・事業目標を達成することを目的とした開発機能の目標設定、方針策定の具体的な方法について解説します。

11:30 - 12:00

開発業務改革マスタープラン作成(個人演習)

開発戦略に基づき、開発業務を改革するためのマスタープランを、ケーススタディをベースにした個人演習を通して作成します。デザインレビュー企画書、業務分掌修正案などについても学びます。

13:00 - 13:30

開発業務改革マスタープラン作成(演習の解説)

午前中に実施した演習の実施結果例とポイントを解説します。

13:30 - 15:30

開発設計業務の標準化

VPFT (Value、Platform、Front Loading、Tools)原則による開発設計業務標準化について解説します。

15:30 - 17:15

開発プロジェクト振り返り分析(チーム演習)

ケーススタディに基づき、過去の開発設計プロジェクトの教訓を抽出するための分析をチーム演習で実施します。

17:15 - 18:00

開発プロジェクト振り返り分析(演習の解説)、まとめ

チーム演習の実施結果例とポイントを解説します。
また、本分析結果に基づいて立案するデザインレビュー企画書、業務分掌修正案、軽量3Dデータアプリ使用方法なども紹介します。

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾

セミナー/イベント・カレンダー