セミナー/イベント
Automotive Technologyセミナー

モジュール化の拡大に部品メーカーはどう対応するか

コンサルタントが完成車メーカー、部品メーカーの戦略を解説

印刷用ページ
 

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

クルマづくりを大きく変える戦略として、現在注目を浴びているのが、モジュール化です。ドイツVolkswagen社を筆頭に、Renault日産グループ、トヨタ自動車もこのアーキテクチャを採り入れようとしています。今回は、欧州系の戦略コンサルティング会社であるローランド・ベルガーが、モジュール化の最新動向を解説します。

自動車メーカーは、クルマの造り方を“モジュール化”という概念で大きく変えようとしています。モジュールで効率的に多様な車種を生み出すことを狙っており、このものづくりの変化が与える影響、課題について見ていきます。

最初に、モジュール化の概念を捉えるため、完成車メーカーごとのモジュール戦略を解説します。そして、モジュールを使ってどのようにクルマづくりを進めていくのか、モジュール部品の中身は何なのかについて、見ていきます。最後に、こうしたモジュール戦略を採る完成車メーカーに伴い、部品メーカーの環境がどのように変わっていくのか、そして、欧米、日本の部品メーカーに求められる戦略を紹介します。

講演の最後には、プログラム全体への質問を受け付けるとともに、業界動向や疑問点などについて、講師および日経Automotive Technology編集部員と自由に議論できる場を設けます。個別の相談もできますので、この機会をぜひご活用ください。

概要

日時:2013年11月06日(水)13:00~17:00(開場12:30)予定
会場:Learning Square新橋 4F(東京・新橋)
主催:日経Automotive Technology

受講料(税込み)

  • 一般価格39,000円
  • 日経Automotive Technology読者価格30,000円

『自動車部品産業 成長への進路』

★書籍「自動車部品産業 成長への進路」と、あわせてお申し込みいただけます。
(書籍は、当日受付にてお渡しします。)

  • セミナー一般価格+書籍51,000円
  • セミナー読者価格+書籍42,000円
  • 一般価格には、「日経Automotive Technology購読(最新号1冊+1年6冊)」が含まれます。ご送本開始は開催後になります。
  • 日経Automotive Technology定期購読者は、読者価格でお申し込みいただけます。
  • ※一般価格に含む日経Automotive Technologyをご登録させていただく方には、ニュース配信を設定いたします。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

13:00 - 13:50

モジュール戦略とは

ローランド・ベルガー
シニア・パートナー

長島 聡 氏

・日系OEMと欧州OEMの、ものづくりの差異
・OEM各社のモジュール戦略の変遷
・最初のモジュール戦略、スカニア
・VWのモジュール戦略の本質

13:50 - 14:40

VWのモジュール戦略

ローランド・ベルガー
シニア・プロジェクト・マネージャー

高橋 啓介 氏

・モジュールによるクルマ作り
・モジュール・ブックシェルフによる多様なモデルづくり
・モデル主導組織から、アーキテクチャー主導組織へ
・機能・地域での役割分担

休憩(14:40 - 14:55)

14:55 - 15:45

サプライヤーに求められる対応

ローランド・ベルガー
シニア・パートナー

長島 聡 氏

・モジュール戦略のサプライヤーに与える影響
・欧米サプライヤーのモジュール戦略
・先読みと構えによる市場の不確実性への対応
・日系部品メーカーに求められる対応

休憩(15:45 - 15:55)

15:55 - 17:00

講師とのQ&A、フリーディスカッション、名刺交換

講演に関するQ&Aを実施後、講師および日経Automotive Technologyの編集部員と業界動向や疑問点について自由に議論いただけます。

  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」希望の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
20名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾

セミナー/イベント・カレンダー