セミナー/イベント
日経ものづくり経営革新塾 2013秋

製造業のグローバル競争力を高める「調達・購買戦略」

部品共通化からアベノミクスまで、新たな課題を徹底解決

印刷用ページ
 

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

近年、製造業において、調達・購買の重要性がますます高まっています。市場や生産拠点のグローバル化、部品の共通化によるコスト削減、アベノミクスと円安による輸入部品への影響、災害リスクへの対応――。山積する課題を解決するには、正しい調達・購買戦略が不可欠です。

ところが、実際には誤った調達・購買戦略によって、課題を解決するどころか、自社の競争力を低下させてしまっている事例が少なくありません。調達・購買部門が短期的なコスト削減を推進するあまり、設計・製造部門との連携が不十分となり、思わぬ品質トラブルに見舞われたり、トータルコストの上昇を招いたりしています。

製造業に今必要なのは、価値の源泉である設計・製造部門の強みを引き出しながら、山積する課題を解決できる調達・購買戦略です。

日経ものづくり経営革新塾では、設計・製造と調達・購買の両方を熟知した識者と、そうした調達・購買改革を実現したメーカーの責任者が、正しい調達・購買戦略を示します。確かな理論と実績に裏打ちされた最先端の調達・購買戦略を学んでいただけます。

概要

日時:2013年10月31日(木)14:00~17:00(開場13:30)予定
会場:秋葉原コンベンションホール 5Fカンファレンスフロア(東京・秋葉原)
主催:日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 一般価格25,000円
  • 日経ものづくり読者価格20,000円
  • 一般価格には、「日経ものづくり購読(半年6冊)」が含まれます。ご送本開始はセミナー開催後になります。
  • 日経ものづくり定期購読者は、「読者価格」でお申し込みいただけます。
  • ※一般価格に含む「日経ものづくり購読」を登録させていただく方には、日経ものづくりNEWSを配信設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

14:00 - 15:00

製造業に求められる調達・購買戦略

未来調達研究所
取締役

坂口 孝則 氏

昨今、調達・購買部門の役割が重要になっています。製造業を取り巻く状況と世の中の潮流を俯瞰した上で、これからの調達・購買部門に必要な戦略をお伝えします。具体的には、全社一丸となった調達戦略の在り方、コストマネジメントやサプライヤー評価の在り方、グローバル戦略や国内サプライヤーの選択と集中による構造改革、リスクマネジメントについて説明します。さらに、調達・購買担当者に学ばせるべきスキル・知識体系を紹介し、これからの時代に生き残る「強い調達・購買部門」づくりのキッカケを提供します。

15:00 - 16:00

川崎重工業・調達部門におけるものづくり改革

川崎重工業
執行役員 技術開発本部 副本部長(ものづくり推進担当)

菅原 健史 氏

川崎重工業は、受注生産から見込み生産まで幅広い製品を展開しています。現在、製造業を取り巻く環境に対応していくため、「ものづくり力」の強化に取り組んでおり、その中では製造部門内の活動のみならず、製造コストの大半を占める「調達コスト」を対象とした活動も求められています。ここでは、管理購買、開発購買、見込み生産を中心として、調達部門で現在進めている改善活動を紹介します。具体的には、事業部門を超えた調達部門の交流や、製造部門とサプライヤーが協業して進めているKPS(Kawasaki Production System)をベースとした改善活動の事例について紹介します。

休憩(16:00 - 16:15)

16:15 - 17:00

質疑応答

坂口 孝則 氏
菅原 健史 氏

<モデレータ> 日経ものづくり 編集 高野 敦

参加者から事前募集した質問と、当日の講演内容に対する質問に、坂口氏と菅原氏が回答します。

  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

講師紹介

坂口 孝則 氏 (さかぐち たかのり)

未来調達研究所 取締役

大阪大学卒業後、電機メーカーおよび自動車メーカーで調達・購買活動に従事。未来調達研究所 取締役。アジルアソシエイツ 取締役。調達・購買業務コンサルタント。製品原価・コスト分野の専門家。調達業務の理論的構築を行う。製造業を中心に調達・購買戦略構築やサプライヤー・マネジメント等のコンサルティングを手掛ける。著書は『調達力・購買力の基礎を身につける本』(日刊工業新聞社)、『調達・購買の教科書』(同)等、23冊。

菅原 健史 氏 (すがわら たけし)

川崎重工業 執行役員 技術開発本部 副本部長(ものづくり推進担当)

1974年に川崎重工業に入社、発動機事業本部(現・モーターサイクル&エンジンカンパニー)生産技術部に配属。2009年3月まで生産本部の生産技術、製造、改善等を手掛ける部署に所属。途中、1994年から8年間は米国製造子会社に出向し、車両工場の建設にも携わった。2006年からサプライチェーン副本部長として調達部門を担当し、外注取引先の改善に注力した。2009年4月から本社技術開発本部副本部長として、全社の「ものづくり力」の強化のための企画やKPS(Kawasaki Production System)の普及、各事業部門の管理・監督者の指導に従事している。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾

セミナー/イベント・カレンダー