セミナー/イベント
ものづくり塾 Special

製造業を変革するビッグデータ活用の最前線

価値創出や業務改善を実現した事例が続々

印刷用ページ
 

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

自社の生産設備や販売後の製品から生み出される膨大なデータ、いわゆるビッグデータが製造業に大きな変革をもたらそうとしています。

顧客に新たな価値を提供するサービスを実現したり、品質や生産性を飛躍的に改善したりすることに成功した事例が続々と生まれています。製品単体や技術で競合他社と差異化するのがますます難しくなる中、ビッグデータは差異化の切り札になる可能性を秘めています。

従来は、現場で生み出された大量のデータを記録していても、それを生かす手段が限られていました。しかし最近は、大量のデータを現場から取得する技術や、集めたデータを分析する技術など、これまで捨てていたデータを有効に活用する基盤が整いつつあります。

ものづくり塾 Specialでは、製造業におけるビッグデータ活用の全体像や最新動向、ビッグデータによって価値創出や業務改善を実現した企業事例を学んでいただけるプログラムをご用意いたしました。ビッグデータ活用が切り開く新しいものづくりの姿を一望していただくことが可能です。

概要

日時:2013年09月06日(金)13:00~17:15(開場12:30)予定
会場:Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催:日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 一般価格37,000円
  • 日経ものづくり読者価格28,000円

『ビッグデータ総覧2013』

★レポート「ビッグデータ総覧2013」と、あわせてお申し込みいただけます。
(レポートは、当日受付時にお渡しします)

  • セミナー一般価格+レポート235,000円
  • セミナー読者価格+レポート226,000円
  • 一般価格には、「日経ものづくり購読(1年12冊)」が含まれます。ご送本開始はセミナー開催後になります。
  • 日経ものづくり定期購読者は、「読者価格」でお申し込みいただけます。
  • ※ 一般価格に含む「日経ものづくり購読」を登録させていただく方には、日経ものづくりNEWSを配信設定いたします。
  • ※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

13:00 - 14:00

製造業の経営力を高めるビッグデータの活用

シグマクシス
パートナー

畠中 一浩 氏

日本におけるビッグデータの活用は、流通・サービス業を中心に発展してきました。しかし、昨今は製造業でもさまざまなアプローチによる活用の取り組みが始まっています。製造業およびその他業界における事例を紹介しながら、日本の製造業におけるビッグデータ活用の可能性と、経営への貢献について考察します。

14:00 - 15:00

日産「リーフ」の走行情報(プローブ情報)活用について

日産自動車
ゼロエミッション企画本部 EVビジネス アシスタントマネージャー

山下 淳 氏

日産「リーフ」では通信モジュールを搭載し、日産カーウイングスデータセンターと常時接続することにより、各種サポート機能の提供や、車両の走行情報(プローブ情報)を収集しています。プローブ情報を活用したサービスや、初めて企業向けビジネスとしてプローブ情報を提供した損害保険ジャパン「ドラログ」の商品化までの道のり、今後のプローブ情報活用の展望について紹介します。

休憩(15:00 - 15:15)

15:15 - 16:15

独自の製造工程監視システムQuESTで目指す姿

ザインエレクトロニクス
生産部長

挾間 克樹 氏

自社工場をもたないファブレス半導体メーカーのザインエレクトロニクスは、製造委託先の工程で取得される膨大なデータを自動的に取り込み、監視する製造工程監視システム(QuEST)を稼働させている。このQuESTの活用により、高品質の製品実現を可能とし、製造委託先との互恵関係構築と顧客満足向上に寄与している。本講演では、QuESTの活用事例も交えながら、同社が目指す姿を紹介する。

16:15 - 17:15

長寿命ニッケル水素電池と寿命予測技術について

FDK
システム電池事業部 事業部長

田所 幹朗 氏

ニッケル水素電池は、乾電池互換型の市販2次電池として、ロングヒット商品になりました。優れた充放電性能や安全性、信頼性により、現在は市販分野のみならず、防災・セキュリティ、医療機器やIT機器のバックアップといったさまざまな分野で使われています。本セッションでは、FDKが開発した長寿命ニッケル水素電池と電池の稼働データに基づく寿命予測技術、同技術を適用した蓄電システムについて紹介します。

  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー