セミナー/イベント
ものづくり塾イブニングセミナー

ホンダ流! イノベーションに強い人と組織の創り方

印刷用ページ
 

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

「イノベーションの成功を手繰り寄せるために、技術者は何を為すべきか」「人と組織のイノベーション力を、いかにして高めていくか」という大問題に対して、ホンダで日本初のエアバッグを開発した小林三郎氏が、16年間に及ぶ“闘い”の末につかんだ貴重な答えを紹介します。

天才・本田宗一郎が第一線を退いた後、ホンダは天才ではない普通の人がイノベーションに成功するための独特の仕掛けを創り上げていきました。「ワイガヤ」「三現主義」「哲学」などがよく知られていますが、そのほとんどが誤解されています。例えば、ワイガヤは単なるブレーンストーミングなどでは決してありません。こうした誤解のベールを、ホンダでイノベーションの最前線に立ち続けてきた小林氏が小気味よく剥ぎ取り、イノベーションの本質を浮かび上がらせていきます。

「天才ではない私たちが、他人と同じことをしていたのではイノベーションを達成できない」。そう強調する小林氏が、「実際に何をやったのか」「いかにして数々の修羅場をくぐり抜けたのか」「何が成功と失敗を分けるのか」を明らかにしていきます。実際にイノベーションに挑戦し、16年かけて成功に導いた稀有な体験に基づく実践論です。

『ホンダ イノベーションの神髄』(日経BP社)で知れ渡った、小林氏の「バカヤロー」も生で聞けます。

概要

日時:2013年08月22日(木)18:30~20:30(開場18:00)予定
会場:秋葉原コンベンションホール(東京・秋葉原)
主催:日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 価格5,000円
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

小林 三郎 氏 (こばやし さぶろう)

中央大学 大学院 戦略経営研究科 客員教授(元・ホンダ 経営企画部長)

1968年、早稲田大学理工学部卒業。1970年、米カリフォルニア大学バークレー校工学部修士課程修了。1971年に本田技術研究所入社。16年間に及ぶ研究の成果として、1987年に日本初のSRSエアバッグの量産・市販に成功。小林氏の開発したエアバッグの構造・機構が、他社も含め、その後の量産型エアバッグの基本になる。2000年、ホンダ 経営企画部長に就任。2005年に退職後、2006年に一橋大学大学院国際企業戦略研究科客員教授に就任(2010年3月末まで)。2010年4月から現職。
早稲田大学、カリフォルニア大学、ホンダと、主に3つ組織に属した経験から独自の企業組織論も展開。著書「ホンダ イノベーションの神髄」(日経BP社)。

  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。 「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
30名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー