セミナー/イベント
Automotive Technologyセミナー

ASEAN攻略へ舵を切る、日系自動車産業

~現地駐在の自動車専門コンサルタントが東京に集結、徹底解説~

印刷用ページ
 

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

2012年、日系自動車メーカー各社は、中国で苦戦する中、ASEANの日本車販売が急拡大した。タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム、シンガポールでの日本車の販売台数は273万台に到達し、中国市場に匹敵する規模になった。

自動車市場の主役は、日米欧を中心とした先進国から、新興国に移行しつつある。その中でも、日系メーカーにとってのASEANの戦略重要性は高まる一方だ。

日系メーカーは、これまでASEANにおいて極めて高いシェアを獲得し、成功を収めてきた。しかし、今後想定されるAEC(ASEAN経済共同体)の創設、欧米韓の競合各社の参入などの事業環境変化を考えると、決して安心していられる状況ではない。

日本に次ぐホームグラウンドとして、日系自動車産業が、ASEANにおける優位性を維持していくための鍵は何か? ASEAN各国に駐在するデロイト トーマツ コンサルティングの自動車専門コンサルタントが徹底解説する。

概要

日時:2013年04月24日(水)10:00~16:30(開場9:30)予定
会場:Learning Square新橋 6F (東京・新橋)
主催:日経Automotive Technology

受講料(税込み)

  • 一般価格48,000円
  • 日経Automotive Technology読者価格39,000円

『自動車産業 ASEAN攻略』

★新刊書籍「自動車産業 ASEAN攻略」と、
あわせてお申し込みいただけます。

(書籍は、当日受付にてお渡しします。)

  • セミナー一般価格+書籍50,940円
  • セミナー読者価格+書籍41,940円
  • 一般価格には、「日経Automotive Technology購読(最新号1冊+1年6冊)」が含まれます。ご送本開始は開催後になります。
  • 日経Automotive Technology定期購読者は、読者価格でお申し込みいただけます。
  • ※一般価格に含む日経Automotive Technologyをご登録させていただく方には、ニュース配信を設定いたします。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 11:00

【市場 ~今後、ASEAN市場はどうなっていくのか?】
自動車市場トレンド~非日系の脅威

デロイト トーマツ コンサルティング
シニアマネジャー
Deloitte Consulting Pte Ltd (シンガポール) 出向中

井出 潔 氏

中国が様々な意味で踊り場を迎えている一方、2015年のAEC創設に向け、ますます成長の一途を辿っているASEAN。生産・輸出拠点としてだけではなく、販売市場としての重要性が一層増している。本講演では、現在のASEAN自動車市場を顧客や商品特性などを交えながら振り返り、今後の動向について考察する。また、近年、特にフィリピンとベトナムで存在感を増している現代・起亜グループの戦略についても紐解いていく。

11:05 - 12:05

【産業 ~どこで造り、どこで売るのか?(1)】
タイ一極集中から次なるステージへ

デロイト トーマツ コンサルティング
マネジャー
PT. Deloitte Consulting (インドネシア) 出向中

川島 佑介 氏

2012年、タイの自動車生産台数は247万台を突破。名実共に世界的な自動車生産国となった。しかし、労働力の枯渇やコスト上昇などのリスク要因も顕在化している。そんな中、インドネシアがタイに次ぐ生産拠点として投資を集める。一方、タイは高付加価値領域への特化を志向。北メコン圏における分業化を推進する構えだ。本講演では、ASEANにおける最新の投資動向をまとめ、今後のサプライチェーンのあり方を考察する。

昼休憩(12:05 - 13:10)

13:10 - 14:10

【産業 ~どこで造り、どこで売るのか?(2)】
ミャンマーの実態と自動車産業にとっての投資機会

デロイト トーマツ コンサルティング
シニアマネジャー
Deloitte Consulting Ltd. (タイ) 出向中

重松 泰明 氏

2012年、民主化に舵を切ったミャンマーに対し、欧米諸国は相次いで経済制裁を解除した。6000万人を超える市場と安価な労働力に、企業の期待値も高い。日系メーカーも動き始めた。スズキは既存工場の再開を政府に申請。いすゞ自動車は現地国営企業の株式を取得し、生産事業に乗り出す。今、世界から最も注目を集めるミャンマー。その実態をまとめた上で、その投資機会を探る。

14:15 - 15:15

【自社 ~いかにして戦うか?(1)】
顧客バリューチェーン構築の必要性とポイント

デロイト トーマツ コンサルティング
シニアコンサルタント
Deloitte Consulting Vietnam Co. Ltd (ベトナム) 出向中

後石原 大治 氏

中間層の出現や各国の恩典政策を背景に、低価格小型車がASEANの主戦場になりつつある。利幅の薄い低価格車市場における激しい競争の中で、安定的に収益を確保するには、新車販売だけでなく、付帯事業(保険・ローン・中古車・点検/修理など)での収益創出が欠かせない。加えて、新車販売以外の顧客との接点における満足度向上が、代替・買換需要を取り込むための必須要件だ。現地で注目が高まる顧客バリューチェーン構築の現状をまとめ、日系自動車産業界への示唆を導き出す。

休憩(15:15 - 15:30)

15:30 - 16:30

【自社 ~いかにして戦うか?(2)】
地域マネジメント体制の最新動向

デロイト トーマツ コンサルティング
パートナー

田中 義崇 氏

現地への機能移管、域内外サプライチェーンの複雑化、AECの創設。近年、ASEANにおける地域マネジメントの難易度が増している。本講演では、地域統括、BPO (business process outsourcing)、域内キャッシュマネジメントなど、ASEANにおける地域マネジメント体制の動向を紹介した上で、競争を勝ち抜く企業に求められる機能・組織のあり方を提言する。

16:30 - 17:00

名刺交換会

ご希望者には、講師と名刺交換いただける機会を設けます。

  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
20名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー