日経テクノロジーオンライン

Quick DRを始めよう

日産自動車で生まれた不具合未然防止手法

2013/05/07 12:18

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

開発期間が限られる中、いかに効率よく不具合の発生を未然に防止するのか――。

今、日産自動車が開発した新しいデザインレビューの手法 「Quick DR」が注目を集めています。Quick DRの最大の特徴は、設計の変更点/変化点に着目して短時間で効率的に問題を発見し、解決することです。

圧倒的に量が多い比較的小さな設計変更には「Quick DR」を適用し、新しい設計に対しては従来から実施してきた「Full Process DR」を適用するといったように、2種類を使い分けるまたは組み合わせて、デザインレビューを実施しています。「Quick DR」の導入により、負荷を増やすことなくデザインレビューを適用すべき項目の網羅性が高まり、大きな効果を得られるのです。

ものづくり塾では、日産自動車においてQuick DRを開発し、導入を推進してきた方を講師にお招きし、Quick DRの考え方やプロセス、実施手順などについて解説していただきます。午後には、具体的な課題によるQuick DRの主要手順を体験する演習も実施します。

4月19日開催の報告レポートはコチラ

概要

日時:2013年07月17日(水)10:00~17:00(開場09:30)予定
会場:Learning Square新橋 4F (東京・新橋)
主催:日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 一般価格48,000円
  • 日経ものづくり読者価格39,000円
  • 一般価格には、「日経ものづくり購読(1年12冊)」が含まれます。ご送本開始はセミナー開催後になります。
  • 日経ものづくり定期購読者は、「読者価格」でお申し込みいただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む「日経ものづくり購読」を登録させていただく方には、日経ものづくりNEWSを配信設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 10:50

Quick DR による有効な不具合の未然防止

ボッシュ
シニア・ゼネラル・マネージャー

大島 恵 氏

(1) 品質キープロセス 再発防止と未然防止 
(2) なぜ、Quick DRが必要なのか
(3) 設計の新規性に応じた二つのデザインレビュー
(4) Quick DR実施のポイント

11:00 - 12:10

Quick DR のツールとプロセス

日産自動車
車両品質推進部 主管

奈良 敢也 氏

(1) Quick DRの標準ツール
(2) Quick DRの実施手順
(3) Quick DRの適用事例

昼休憩(12:10 - 13:10)

13:10 - 16:10

Quick DR 演習

大島 恵 氏 / 奈良 敢也 氏

(1) 変更点一覧表
(2) DRBFMワークシート

16:20 - 16:50

レビューアの役割と必要なスキル

大島 恵 氏

(1) デザインレビューおけるレビューアの役割
(2) レビューアに必要なコーチングスキル
(3) レビューア十か条とべからず集

16:50 - 17:00

質疑応答

  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

講師紹介

大島 恵 氏 (おおしま めぐむ)

ボッシュ シニア・ゼネラル・マネージャー

1976年、日産自動車入社。主に、強度信頼性設計、実験、振動騒音開発に従事。2005年から車両品質推進部部長、品質エキスパトリーダー。設計品質の向上活動に取り組み、日産自動車独自の品質手法を開発し、自社および関連会社に展開して実践する。2012年から現職となり、設計品質の向上を指導。

奈良 敢也 氏 (なら かんや)

日産自動車 車両品質推進部 主管

1987年、日産自動車入社。主に、品質、信頼性向上、安全部品設計に従事。2009年、車両品質推進部 主管、現在に至る。2006年から慶應義塾大学理工学部 非常勤講師(品質工学、実験計画法)。

■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。