セミナー/イベント

スマートメーターを開けてみた

印刷用ページ
 

日経エレクトロニクス NEスペシャル・レポート

スマートメーターを開けてみた

―複数の実機を分解、内部解析からデバイスの市場動向を解説―

事前申込は終了しました
満席のため、お申し込みを締め切りました。

 電力やガスなどエネルギー関連事業において、通信機能を組み込んで検針値を遠隔監視できる「スマートメーター」への関心が高まっています。エネルギー利用状況の“見える化”や、検針データを使ったコンサルティング・サービス、将来は宅内機器の制御など、さまざまな応用の可能性が期待されています。

 ところで、このスマートメーターは、実際にどのような部品で構成されているのでしょうか。また、どんなメーカーが主要部品を供給しているのでしょうか─―。今後、世界で巨大市場になると期待されているスマートメーターのデバイスの覇者とは、どこのメーカーになるのでしょう。

 日経エレクトロニクスは、機器の分解調査を数多く手掛けるフォーマルハウト・テクノ・ソリューションズの協力を得て、スマートメーターの分解を行い、内部に利用されている部品の解析から、市場動向を調査しました。そこでは驚くことに、予想以上に多数の日本メーカーの部材が利用されていました。

 今回、実際に分解を担当したフォーマルハウトの柏尾氏を講師にお招きし、スマートメーターの内部解析から見えてくる業界動向/技術動向に関するセミナーを開催いたします。本誌記事では書ききれなかったこと、また本誌記事では紹介できなかった「無線通信対応スマートメーター」についても、内部解析の結果をご紹介します。

 スマートメーターに関する事業に関心のある方、また事業動向を調査しておられる方、今後市場参入を目指している皆様などに、適した情報をお届けします。日経エレクトロニクスの記者による業界動向解説も含め、なるべくわかりやすくスマートメーターの動向を解説いたします。関心のある方に、是非ご参加いただきたいセミナーです。

概要

日時:2013年01月25日(金) 18:00~20:00 (開場17:30) 予定
会場:テクノアソシエーツ 会議室(東京・溜池山王)
主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格23,000円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格18,000円
  • ◇一般価格には「日経エレクトロニクス購読(半年13冊)」が含まれます。 ご送本開始は開催後になります。
  • ◇日経エレクトロニクス定期購読者の皆様は、NE読者価格でお申し込みいただけます。
  • 日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。
  • ※一般価格に含む日経エレクトロニクス購読をご登録させていただく方には、NEニュース配信を設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

講師

  • フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ

    ディレクター

    柏尾 南壮 氏

  • 日経BP社

    日経エレクトロニクス 記者

    中島 募

18:00~18:20

スマートメーター最新動向

日経BP社

日経エレクトロニクス 記者

中島 募

〇国内外のスマートメーター導入動向
〇機器メーカーや半導体メーカーの最新の取り組み状況について

18:20~19:20

スマートメーター分解徹底レポート

フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ

ディレクター

柏尾 南壮 氏

〇有線通信機能を備えるスマートメーターの内部解析
 (メイン基板、通信用基板を中心にデバイスの採用動向を詳説。マイコン、液晶ドライバIC、水晶デバイス、コンデンサ、インダクタ、フォトカプラ、トランシーバICなど)

〇無線通信機能を備えるスマートメーターの内部解析
 (メイン基板、通信用基板を中心にデバイスの採用動向を詳説。マイコン、液晶ドライバIC、水晶デバイス、コンデンサ、インダクタ、フォトカプラ、トランシーバICなど)

19:25~20:00

Q&Aおよび内部部品の写真撮影

  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
事前申込は終了しました
満席のため、お申し込みを締め切りました。
■受講料のお支払い:
後日、受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。
なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
10名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾

セミナー/イベント・カレンダー