セミナー/イベント
NEアカデミー

CMOSイメージ・センサ 実践基礎

原理と課題、最新の性能向上技術

印刷用ページ
 
  • NEアカデミーTOPへ
  • NEアカデミーの特長
  • 開催スケジュール
  • これまでに開催したNEアカデミー
  • お問い合わせ(ご意見・ご要望・資料請求)
法人のお客様 個人のお客さま

”できるエンジニア”は基本に強い! NEアカデミー

センサ

CMOSイメージ・センサ 実践基礎

~ 原理と課題、最新の性能向上技術 ~

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

CMOSイメージ・センサは、CCDイメージ・センサの性能を超え、現在も技術の革新が進んでいます。デジタルスチルカメラや携帯電話、スマートフォンをはじめ、自動車、セキュリティ・監視、医療用カメラなど、そのほとんどにCMOSイメージ・センサが搭載され、社会、生活に欠かせない技術となっています。ひと口にCMOSイメージ・センサといっても、求められる性能は製品ごとに大きく異なり、設計も製造技術も多様性・柔軟性が求められます。

本講座では、CMOSイメージ・センサの基本構造、動作原理、応用分野、最新の高性能化技術について、その根本的エッセンスを明らかにします。また、イメージ・センサ技術の将来展望についても論じ、それぞれの分野の製品やシステムの実践的開発を行うための基礎・指針を習得します。

概要

日時:2013年04月26日(金) 10:00~17:00 (開場09:30) 予定
会場:BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催:日経エレクトロニクス
協力:日本情報技術センター

受講料(税込み)

  • 一般価格49,800円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格39,800円
  • ◇一般価格には「日経エレクトロニクスDigital版セット購読(最新号1冊+1年26冊)」が含まれます。 ご送本開始は開催後になります。
  • ◇日経エレクトロニクス(雑誌、Digital版、Digital版セット)定期購読者の皆様は、NE読者価格でお申し込みいただけます。
  • 日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む日経エレクトロニクス購読をご登録させていただく方には、NEニュース配信を設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

講師

東北大学大学院

工学研究科 技術社会システム専攻 教授

須川 成利 氏

10:00~17:00

11:50~12:50
昼休み(名刺交換)

1. CMOSイメージ・センサの基本構造、動作原理、応用分野

 1.1 CCD・CMOSイメージ・センサ技術の発展の概要
 1.2 CMOSイメージ・センサの基本構造と動作原理
 1.3 CMOSイメージ・センサの応用分野

2.  CMOSイメージ・センサの最新の性能向上技術

 2.1 イメージ・センサの性能指標
 2.2 高感度化・高S/N化技術(ノイズ補正、列AD変換技術、裏面照射など)
 2.3 画素サイズ縮小に伴う課題(光回折、クロストーク、暗電流、ばらつき・ノイズなど)
 2.4 広ダイナミックレンジ化技術
 2.5 高速撮影技術

3. イメージ・センサ技術の将来展望

 3.1 現状技術の到達点と物理限界のまとめ
 3.2 センサー・ネットワーク・システムとしての発展

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

お申し込み受付は終了しました

※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

講師紹介

須川 成利 氏

須川 成利 氏 東北大学大学院 工学研究科 技術社会システム専攻 教授

1982年~1999年、キヤノン在籍。オートフォーカス・センサ、イメージ・センサの開発などに従事。2000年に、高画質CMOSイメージ・センサを搭載したデジタル一眼レフカメラを世界に先駆け実用化。
1999年~現在、東北大学に在籍。半導体プロセス・デバイスの高精度化・高信頼性化、広ダイナミックレンジ・イメージ・センサ、高速イメージ・センサ、広光波長帯域イメージ・センサなどの研究開発に従事。2008年に、広ダイナミックレンジCMOSイメージ・センサLOFICを搭載した防犯カメラ、2012年に、高速CMOSイメージ・センサFTCMOSを搭載した高速ビデオカメラを実用化。
  

■E-mailアドレス:
お申し込みにはE-mailアドレス(携帯電話不可)が必要です。
■受講料のお支払い:
後日、受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。
なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
20名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾

セミナー/イベント・カレンダー