セミナー/イベント

NEアカデミー 【大阪開催】名野アナログ学校

印刷用ページ
 
  • NEアカデミーTOPへ
  • NEアカデミーの特長
  • 開催スケジュール
  • これまでに開催したNEアカデミー
  • お問い合わせ(ご意見・ご要望・資料請求)
法人のお客様 個人のお客さま

”できるエンジニア”は基本に強い! NEアカデミー

アナログ回路

【大阪開催】名野アナログ学校

~電源回路設計のためのオペアンプの基礎と使い方~


本セミナーは都合により中止とさせていただきます。
誠に申し訳ございませんが、大阪での開催は見合わせていただきます。
なお、東京開催については日程が決まり次第、別途ご案内いたします。
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

NEアカデミーの人気講師、名野隆夫(みょうの たかお)氏の「名野アナログ学校」が、好評につき、今年も大阪開催が決定しました!

三洋電機(三洋半導体)の技術者教育機関(いわゆる「アナログ大学院」)をはじめ、多数のメーカーのアナログ回路設計者の教育に携わった名野氏は、現在も、メーカーで技術者教育に携わっています。基礎の理解を重視するという独特の教育法で知られる名野氏。本講義も、少人数の参加者に向けてアナログ回路設計の基礎を説いていきます。

今回の講義では、「オペアンプ」の基本動作と使いこなしについて解説します。電源回路などの設計で必須となるオペアンプ。様々な回路設計に必ず登場するオペアンプですが、現場の技術者においても、なかなか動作の基本や使いこなしを理解する機会は少ないのが現状です。

本講義は、回路設計者の方、電源回路設計の基本を学びたい方、アナログ回路を基礎からやり直したい方などを対象に、基礎技術を中心に解説します。定評のある「名野ワールド」を体験する絶好の機会です。 

●講義のゴール
オペアンプの基本動作を理解する。

概要

日時:2012年12月07日(金) 10:00~17:00 (開場09:30) 予定
会場:大阪YMCA国際文化センター (大阪・肥後橋)
主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格59,800円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格50,800円
  • ◇一般価格には「日経エレクトロニクスDigital版セット購読(最新号1冊+1年26冊)」が含まれます。 ご送本開始は開催後になります。
  • ◇日経エレクトロニクス(雑誌、Digital版、Digital版セット)定期購読者の皆様は、NE読者価格でお申し込みいただけます。
  • 日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む日経エレクトロニクス購読をご登録させていただく方には、NEニュース配信を設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
  • ・当日は、Windows 7/Vista/XPを搭載したノート・パソコンをご持参ください。
    事前に、「回路シミュレーション・ソフト」と「シミュレーション・データ」の2本をダウンロードしていただきます。ダウンロードの手順は、お申し込み後にメールにてお知らせいたします。
  • ・利用する回路シミュレーション・ソフト: SPICE系電子回路シミュレータ Micro-Cap10(東陽テクニカ)
  • ・名野氏の来歴に関するご参考記事はこちらです

プログラム詳細

講師

名野アナログ回路研究所

所長

名野 隆夫 氏

10:00~17:00

電気回路のための数学1

電気回路を学ぶ前段階として、まず数学をおさらいする。なかでも、複素数に言及する。複素数は、その生い立ちの歴史から入ると面白い。なぜ複素数が生まれたのか、その意味は・・・ということが大切である。そこから入ると、ガウス平面は容易に理解でき、ガウス平面を知った時に人は感動を覚える。

電気回路のための数学2

マクローリン展開を使うと、無理数eもオイラーの公式も容易に理解できる。ここまでを理解すると、電気回路の数学は難しく感じない。さらに、「博士の愛した数式 」を証明すると、数学に自信が持てるようになる。

電気回路の基礎1 (コンデンサー、インダクタンスの働きと交流回路)

コンデンサーとインダクタンスの働きは相対するもので、電気回路の面白さはここにある。数式から動作をイメージ化することが大切である。交流回路には、なぜ、ω(2πf)が出てくるのか・・・からスタートする。なぜ、交流回路は複素数で解けるのか。なぜ、なぜを追求する。交流回路を解くテクニックは重要ではない。テクニックは全てコンピュータに任せればよい。

電気回路の基礎2 (オペアンプ)

電気回路を、図で理解することが重要である。常に数学は後追いとすることが大切。最初にアナログ回路を考案した人は、数学で考案したのではない。イメージで考案したのだから。オペアンプの働きも同様である。イメージで十分に理解した後に、数式を持ち出す。これで、オペアンプの基本動作と、使いこなしの勘所が見えてくる。

オペアンプの応用例(昇圧スイッチング・レギュレータ回路)

インダクタンスの働きとオペアンプの動作を理解すれば、昇圧スイッチング・レギュレータ回路の原理は容易に理解できる。なぜ、電源電圧以上に昇圧できるのかを、インダクタンスの働きから理解する。数式は知っていても、できる限り使わないことが大切。回路を数式で証明しても、イメージで理解していなければ意味がない。ここまで理解すると、アナログ回路の基礎がわかってくるはずである。

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■E-mailアドレス:
お申し込みにはE-mailアドレス(携帯電話不可)が必要です。
■受講料のお支払い:
後日、受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。
なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
10名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー