セミナー/イベント

ものづくり塾 「DRBFM」の使い方を実践研修で学ぶ

印刷用ページ
 

ものづくり塾

トヨタ流品質問題未然防止手法

「DRBFM」の使い方を実践研修で学ぶ

事前申込は終了しました
※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

 近年、全員参加で確実なものづくりを実践していく手法「DRBFM(Design Review based on Failure Mode)」が脚光を浴びています。

 DRBFMは、もともとトヨタ自動車が提唱する「GD3(Good Design, Good Discussion, Good Design Review)」における考え方の一つで、<全員参加><現地現物><なぜなぜを繰り返す>というトヨタ流の「技術品質の作りこみ」をベースとした、極めて日本流の素朴な活動と言えます。

 その特徴は、前機種との変更点にのみ着目し,設計者と他部門の関係者との議論によって、問題点を洗い出すところにあります。日々の製品開発におけるトラブルの多くは、前機種からの変更点・改良点に起因しているからです。

 具体的には、 旧来のデザインレビューの良さと体系的かつ理論的な分析手法であるFMEAを効果的に複合した手法で、いいところは変えず、変化点のみに注目し、徹底的に「なぜなぜ」を繰り返し、全員参加のもとに、帳票の一元管理化を行う手法です。

 本講座では、未然防止手法として現在注目されているDRBFM(トヨタ流品質問題未然防止手法)と、その背景にあるトヨタ流の仕事の進め方を理解していただきます。DRBFMの実際の使い方を、事例演習を通じて理解することで、実務で活用できる応用力・実践力、さらには<品質問題を未然に防止する>活動が身につきます。

概要

日時:2012年11月22日(木) 10:00~17:00 (開場09:30) 予定
会場:アーバンネット神田カンファレンス(東京・神田)
主催:日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 一般価格48,000円
  • 日経ものづくり読者価格39,000円
  • ◇一般価格には、「日経ものづくり購読(1年12冊)」が含まれます。ご送本開始はセミナー開催後になります。
  • ◇日経ものづくり定期購読者の方は、「読者価格」でお申し込みいただけます。
  • ※ 受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※ 一般価格に含む「日経ものづくり購読」を登録させていただく方には、日経ものづくりNEWSを配信設定いたします。
  • ※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

小久保 尚躬 氏

小久保 尚躬 氏 NKコンサルティンググループ 代表 (工学研究社 専任講師、技術士、特別教育士)

1972年、デンソー入社。世界初の大型バスフルオートエアコン開発など、多くの研究・開発・設計に携わり、新規プロジェクト・事業の立ち上げに参加。技術部長を経て、事業部長として事業展開に従事。
2000年より、デンソー技研センター 技術研修本部本部長として人材育成に取り組み、2005年からはNKコンサルティンググループ設立し、現在に至る。文科省プロジェクト委託委員、愛知教育大学講師、富山県立大学客員教授 三重大学客員教授ほかを歴任。
★工学研究社について(同社Webサイトはコチラ

プログラム詳細

10:00~12:00

DRBFM手法の紹介

  • ・トヨタ流仕事の進め方に学ぶ
  • ・未然防止活動の考え方・進め方
  • ・DRBFMについて
  • ・まとめ・演習(グループ討議 1)
12:00~13:00 昼休憩
13:00~17:00

DRBFM実践演習

  • ・DRBFMの手順とコツ
  • ・DRBFM事例演習(グループ討議 2)
  • ・実際のモノを分解実習して、部品・回路図・ポイントを整理する
  • ・コストダウンを例題に、DRBFMをチームで実践する
  • ・DRBFMシート記載実習
  • ・グループ発表を通じて、自分たちの気付きを評価する
  • ・講評・まとめ・質疑応答
  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
事前申込は終了しました
※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。
■受講料のお支払い:
後日、受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。
なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾

セミナー/イベント・カレンダー