セミナー/イベント

ものづくり塾 TRIZを活用した革新的思考プロセス

印刷用ページ
 

ものづくり塾

 新たな気付きで限界を突破する

TRIZを活用した革新的思考プロセス

利益と元気を出す道具の話

事前申込は終了しました
※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

1990年半ばに日本に上陸して、大いに話題となったアイデア発想法「TRIZ(発明的問題解決理論)」。

難解とのイメージもありますが、実はTRIZは既に数多くの製品開発の現場などで実際に大いに活用されています。製品開発からコストダウンまでその応用先は幅広く、特に近年は、中堅・中小企業がTRIZを活用して革新的新製品を生み出しています。日本の製造業が、「よりよい品質の製品を早く・安く開発し、利益を上げる」ための実践的な武器、それがTRIZなのです。

本講座では、TRIZ入門コースとして、その基礎から活用までを学べます。これまで数多くの企業でTRIZの導入を支援してきた講師が、そもそもTRIZとは何なのか、現状の何を解消できて、どのようなアウトプットが期待できるのか、実際の幾多の成功事例とともに活用のコツを解説。併せて、海外企業の導入の実話などの最新トレンドも交えながら、TRIZ活用時に陥りやすい失敗の対処法や優れたコンセプトを出すための工夫、導入経験を通じて得たノウハウや活用のための他の手法との体系的連携の仕方などを伝授します。

TRIZを全く知らない方から、もっと活用したい方まで、行き詰まった製品開発や製品改善にブレークスルーをもたらす同手法の利用方法とその威力を知って、ぜひものづくりの現場の"やる気"を引き出してください。

概要

日時:2012年11月08日(木) 10:00~17:00 (開場09:30) 予定
会場:Learning Square新橋 4F (東京・新橋)
主催:日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 一般価格48,000円
  • 日経ものづくり読者価格39,000円
  • ◇一般価格には、「日経ものづくり購読(1年12冊)」が含まれます。ご送本開始はセミナー開催後になります
  • ◇日経ものづくり定期購読者の方は、「読者価格」でお申し込みいただけます。
  • ※ 受講料には,昼食は含まれておりません。
  • ※ 一般価格に含む「日経ものづくり購読」を登録させていただく方には、日経ものづくりNEWSを配信設定いたします。
  • ※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

前古 護 氏

前古 護 氏 アイデア 代表取締役社長

日本電装(現デンソー)入社後、IC事業部に所属。パーティクル低減や新製品立ち上げなど、ホトリソ工程を主とした製造技術分野に従事。1990年同社退社後、手法コンサルティング会社を経た後、2003年にTRIZを中核にプロジェクトコンサルティングによる実務テーマ解決を支援する株式会社アイデアを設立する。
以後、「使えないTRIZはない」を合言葉に活動を進め、クライアント企業は国内外を含め380社に上る。TRIZ手法の推進啓蒙のための講演・セミナーなども、1000社以上に実施。2005年からは大阪産業大学の非常勤講師として、工学部の学生に「創造設計TRIZを活用した思考プロセス」も講義している。2008年からNPO法人TRIZ協会の委嘱により執行委員を務めたのち、現在は理事職および広報委員長を務める。「良い品質の製品を早く安く開発するために、TRIZで日本の製造業を支援する」を信念に、日々企業を走り回っている。

プログラム詳細

10:00~17:00

第一部 ・・・ なぜ今TRIZなのか

(1) 発想法が役立つわけ

(2) TRIZでなにが起きているのか

(3) 良い品質の製品で利益を出すということ

(4) なぜTRIZなのか、TRIZを入れるとどうなるのか

(5) 期待できるアウトプット
   成果(技術&知財&品質)+やる気+エキスパート育成

第二部 ・・・ TRIZ理論概説

(6) TRIZとは
   考え方や解消できること、発明原理と工学的矛盾マトリックス、進化の法則&標準解&物質-場分析、法則及び科学的効果のデータベースなど

(7) 支援ソフト「Goldfire」にどのように組み込まれているか
   アイディア出しの方法 デバイス分析 トリミング

第三部 ・・・ 普及のためのカギ

(8) どうやってTRIZを使うのか
   成功事例紹介と優れたアイデアの出し方、必勝フローとコンサルティング

(9) 陥りやすい失敗と対処
   何をどれだけやるのか

(10) 国内・海外のTRIZ推進状況

(11) 科学的手法の連携活用
   QFD&TRIZ&タグチメソッドをどう使う

(12) 成功の5要素・どうすれば成功するのか

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
事前申込は終了しました
※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。
■受講料のお支払い:
後日、受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。
なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー