セミナー/イベント

グローバル市場で負けないものづくり

~激化する競争の中で日本企業が打ち出した戦略とは~

印刷用ページ
 

Tech-On!


グローバル市場で負けないものづくり

~激化する競争の中で日本企業が打ち出した戦略とは~

事前申込は終了しました
※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。

2015年にASEAN共同体が発足し、域内関税が原則ゼロになる。こうした動きを視野に入れて、メコン地域の開発が進んでいる。ASEANプラス中国プラス日韓という東アジア全体の中でバリューチェーンを構築する時代になった。これまで日本企業が強かった地域であるが、中国や米国や韓国も利権拡大を狙っており、うかうかしていると存在感という面で日本が埋没しかねない。ミャンマーで取材したことをベースにASEANの利権獲得競争の現状を報告する。
同時にこうした現状を踏まえて日本企業、特に自動車産業はどのような対応を取るべきかについて、日産自動車の「九州VICTORY」戦略や、元トヨタ自動車の東和男氏が中国で取り組む下請け誘致の「日僑プロジェクト」などの具体的な事例を紹介する。
さらにグローバル化が進む中でユーザーの多様な価値観に応えつつ、コストも削減する新しいモジュール戦略である「設計革命」が必要な時代になっていることにも触れる。
この「設計革命」とは、マツダの「一括企画」、トヨタの「ニューグローバルアーキテクチャー」、日産の「コモンモジュールファミリー」などのことである。
---------------
日経BP社のTech-On!編集の司会進行のもと、30分間を質疑応答にあてる、インタラクティブな報告会です。情報交換や交流の場としてもお役立てください。

概要

日時:2012年11月19日(月) 18:00~20:00 (開場17:30) 予定
会場:テクノアソシエーツ 会議室 (東京・溜池山王)
主催:日経BP社 Tech-On!

受講料(税込み)

  • 一般価格20,000円
  • Tech-On!プレミアム会員読者価格9,000円
  • 一般価格には、「Tech-On!プレミアム」1年間の利用料金が含まれます。
    ご利用開始はセミナー開催後になります。
  • Tech-On!プレミアム会員の皆様は、読者価格でお申し込みいただけます。

    有料オンライン記事データベースサービス『Tech-On!プレミアム』のご案内はこちら

    (※Tech-On!プレミアム会員は雑誌のご講読とは異なります。また、無料のTech-On!会員とも異なります。Tech-On!プレミアム会員ではない方が読者価格でお申し込みいただいた場合、一般価格でのご請求となりますので予めご了承ください)

  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

18:00~19:30

グローバル市場で負けないものづくり~激化する競争の中で日本企業が打ち出した戦略とは~

フリージャーナリスト

井上 久男 氏

1964年生まれ。1988年九州大学卒。NEC、朝日新聞を経て、2004年にフリージャーナリストに転じる。それからは、文藝春秋や講談社などの各種媒体で執筆している。著書『トヨタ愚直なる人づくり』(ダイヤモンド社、2007年)、『トヨタ・ショック』(講談社、共編著、2009年)、『農協との30年戦争』(文春新書、岡本重明著、企画・取材・編集協力、2010年)

2015年にASEAN共同体が発足し、域内関税が原則ゼロになる。これまで日本企業が強かった地域であるが、中国や米国や韓国も利権拡大を狙っている。ミャンマーで取材したことをベースにASEANの利権獲得競争の現状を報告する。同時にこうした現状を踏まえて日本企業、特に自動車産業はどのような対応を取るべきかについて、日産自動車の「九州VICTORY」戦略などの具体的な事例を紹介する。さらにグローバル化が進む中でユーザーの多様な価値観に応えつつ、コストも削減する新しいモジュール戦略である「設計革命」が必要な時代になっていることにも触れる。

19:30~20:00

質疑応答


日経BP社Tech-On!編集部の司会進行のもと、聴講者の皆様からいただいた質問に対して、講師が回答します。

  • ※講演内容等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。
事前申込は終了しました
※当日受付を承ります。直接会場にお越しください。
■受講料のお支払い:
後日、受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。
なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
■最少開催人員:
20名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただく場合があります。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー