セミナー/イベント

NEテクノロジー・シンポジウム2012 @CEATEC 2-B: SSD最前線 新型メモリが高速・低電力化をもたらす

印刷用ページ
 

SSD

2-B: SSD最前線
新型メモリが高速・低電力化をもたらす

テキスト申込ボタン

NANDフラッシュ・メモリをベースとするストレージ・デバイス「SSD」。携帯機器からデータ・センターまで、さまざまな用途でHDD(ハード・ディスク装置)を侵食しつつあるこのデバイスでは、新型不揮発性メモリを組み合わせることによって、高速・低電力化を実現する取り組みが活発になっています。

本セミナーでは、こうした新技術を中心に、SSDの最前線の取り組みを3人の講師が語ります。EMCジャパンは、ストレージ装置の大手ベンダーとして、ストレージ事業におけるSSDの位置付けやSSD活用の取り組みを紹介します。バッファローメモリは、2012年5月にサンプル出荷を開始した、キャッシュ・メモリにMRAM(磁気メモリ)を用いたSSDへの取り組みについて語ります。中央大学には、ReRAM(抵抗変化型メモリ)をキャッシュ兼ストレージとして利用する新しいSSDアーキテクチャの提案について解説してもらいます。

概要

日時:2012年10月5日(金) 14:00~17:00 (開場13:30) 予定
会場:アパホテル 東京ベイ幕張 ホール2F (JR京葉線「海浜幕張」駅より徒歩5分)
主催:日経エレクトロニクス
協力:CEATEC JAPAN

テキスト代(税込み)

  • 4,200円


  • ※ 当日配布したテキストを特別頒布します。

    ※ 在庫冊数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

    ※ テキスト冊子は、A4横サイズ1ページに4コマ掲載のモノクロ両面印刷です。

    ※ この商品の返品はお受けできません。

プログラム詳細

14:00~14:55

クラウド・インフラストラクチャへのフラッシュ技術適用の今と将来

資料57枚

EMCジャパン

マーケティング本部 シニアマーケティングプログラムマネージャ

若松 信康 氏

クラウドとビッグデータの波により、フラッシュ技術の適用領域は急速に拡大している。従来の個別ストレージ領域としての適用から、クラウド・インフラストラクチャの中で効率的に必要に応じて利活用するために、そのアーキテクチャも進化し、それを具現化する要素として、オールフラッシュ・ストレージ、ハイブリッドストレージ、PCIeサーバーサイドフラッシュ、サーバ・ネットワークベース・フラッシュなどの開発が進んでいる。本講演では、これらフラッシュ技術のクラウド・インフラへの適用の現状と将来展望について紹介する。

15:00~15:55

不揮発性キャッシュ技術でさらなる進化を遂げるSSD

資料38枚

バッファローメモリ

取締役 技術本部長

沖永 隆幸 氏

MRAMをキャッシュメモリとして搭載したSSDを開発した。従来SSDのキャッシュメモリとして搭載されていたDRAMは、停電などの電源遮断時にデータが消失し、また常にリフレッシュが必要なため、電力を消費する欠点を持っていた。MRAMキャッシュ搭載SSDでは、この欠点が解消される。従来、高信頼システムで必要とされたキャパシタのバックアップが不要となり、コストも既存SSDと同等になると予想され、今後の採用拡大が期待される。

15:55~16:05 休憩
16:05~17:00

ストレージクラスメモリを搭載したハイブリッドSSDと高信頼ECC技術

資料70枚

中央大学

理工学部 電気電子情報通信工学科 教授

竹内 健 氏

高速かつ低消費電力で書き換え可能なReRAMと大容量のNANDフラッシュ・メモリを組み合わせたハイブリッド構造のSSDを紹介する。ReRAMをキャッシュ兼ストレージとして利用する。ホストから送られてくるデータの属性や履歴によって、書き込むメモリを最適に制御する。断片化したデータや書き換えが頻繁に発生するデータをReRAMに記憶することで、NANDフラッシュ・メモリへのアクセスを大幅に抑制することに成功した。従来のSSDに比べて、書き込み速度が11倍、消費電力が93%減、書き換え寿命が6.9倍に改善する。書き換え寿命を長くできるため、SSDの交換コストも低減できる。また、本講演では、SSDの信頼性を高めるECC(誤り訂正符号)技術についても紹介する。

テキスト申込ボタン

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー