セミナー/イベント

徹底予測 次世代自動車セミナー

印刷用ページ
 

日経ビジネス 日経Automotive Technology

「新興国」「電動化」「電子化」の3大トレンドを徹底解説

徹底予測 次世代自動車セミナー

テキスト申込ボタン
お申し込みは締め切りました

世界の自動車産業で覇権争いが激しさを増しています。その背景にあるのが「新興国」「電動化」「電子化」というメガトレンドです。

この三つのメガトレンドが、世界の自動車産業をどう変えつつあるのか。経済・経営の総合情報誌「日経ビジネス」、自動車技術の総合情報誌「日経Automotive Technology」、電子・情報・通信技術の総合誌「日経エレクトロニクス」の3誌が協力し、その全容を把握するための書籍「徹底予測 次世代自動車2012」は、おかげさまで好評をいただいています。

本セミナーはこの書籍の内容をベースに、それぞれの分野の専門家を交え、「新興国」「電動化」「電子化」の分野で今何が起こっているのか、これから何が起こるのかを探っていきます。

世界の自動車産業が置かれている現在の状況を整理し、見通しにくい将来を占うために、ぜひご参加ください。

『徹底予測 次世代自動車2012』

概要

日時:2012年06月01日(金) 13:00~17:00 (開場12:30) 予定
会場:日経カンファレンスルーム (東京・大手町)
主催:日経ビジネス/日経Automotive Technology

テキスト代(税込み)

  • 4,200円


  • ※ 当日配布したテキストを特別頒布します。

    ※ 在庫冊数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

    ※ テキスト冊子は、A4横サイズ1ページに4コマ掲載のモノクロ両面印刷です。

    ※ この商品の返品はお受けできません。

プログラム詳細

13:00~13:55

自動車産業の3大メガトレンドにどう対応するか

資料40枚

日経Automotive Technology

編集長

鶴原 吉郎

世界の自動車産業は今、「新興国シフト」「電動化」「電子化」という三つの大きな変化にさらされている。市場の新興国シフトでは、それぞれの地域に合わせた多様な商品を展開する一方で、徹底した低コスト化を図るという相反する対応が求められる。世界的に強まる燃費規制に適応するため、これまで日本メーカーはパワートレーンの「電動化」に取り組んできたが、ここに来て欧米メーカーも電動化に力を入れ始め、競合が激化している。クルマの「電子化」の進展で、「つながる」ことがクルマの魅力として重要性を増している。これらのメガトレンドを概観し、相互にどのように関連しているのかについても解説する。

14:00~14:55

グローバル自動車市場の新興国シフトにどう対応する?

資料29枚

A.T.カーニー

パートナー

川原 英司 氏

グローバル自動車市場の規模は、2011年の約7000万台から、2020年までには約1億台に達すると予測されている。その成長のかなりの部分は中国、インドをはじめとするアジアやブラジルなどの新興国が占め、先進国とあわせて市場の多極化が進む見込みだ。現地市場への対応には、現地生産・現地調達に加えて、現地ニーズに合致した製品開発などが求められる。今後は、こうした多様な市場への対応に伴い、ますます加速する複雑性をいかに効率的マネジメントしていくのかが重要となる。このような新興市場で勝ち抜くためのポイントは何か、自動車分野に詳しいコンサルタントが指南する。

14:55~15:05 休憩
15:05~16:00

パワートレーンの電動化による業界構造変化

資料45枚

野村総合研究所

自動車・ハイテク産業コンサルティング部 グループマネージャー

風間 智英 氏

自動車・ハイテク産業コンサルティング部 上級コンサルタント

田中 雄樹 氏

世界の乗用車市場は新興国を中心に拡大する中、低燃費車に対するニーズが高まる。まずはじめに、低燃費化技術における複数の選択肢の中での電動パワートレーンの位置づけを明らかにしたい。次いで、各種電動パワートレーンの開発状況をレビューし、すみ分けについて議論する。最後に、パワートレーンの電動化による自動車業界の変化の構図を考察する。

16:05~17:00

クルマの電子化が止まらない

資料44枚

日経ビジネス

副編集長

田野倉 保雄

1990年代、高度道路交通システム(ITS)の実現に向けた取り組みが活発になり、それまで「閉じた空間」だったクルマは、車外のさまざまな情報を貪欲に取り入れるようになっていく。その代表格であるカーナビは、普及に向けて日本が先導役を果たしたデバイスだが、スマートフォンとの戦いが今、始まっている。クルマの神経網とも言われる車載LANも次々と新規格が誕生し、オフィスで使われているイーサーネットが自動車でも使われそうだ。クルマの電子化の歴史を振り返りながら、今後について展望する。

テキスト申込ボタン
お申し込みは締め切りました

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー