セミナー/イベント

LED Next Stage併催 LED市場展望、アプリとチップ動向、中国事情を見極める

印刷用ページ
 
日経エレクトロニクス LED Next Stage併催

LED市場展望、アプリとチップ動向、中国事情を見極める

テキスト申込ボタン

昨今、照明光源や液晶ディスプレイのバックライト光源として、市場が右肩上がりで拡大してきたLED市場は今、大きな転換点を迎えようとしている。

LED照明が世界的に拡大基調になり、東日本大震災を機に国内でLED照明の普及の勢いが増すなど、着々と市場拡大に向かう一方で、これまでLED市場を牽引してきたバックライト光源向けLEDは、液晶テレビ市場の成熟や液晶テレビ1台当たりのLED搭載個数の削減によって、市場の成長が鈍ってきた。その状況に、巨大な需要地と一大生産地として存在感を高めている中国市場の動向が加わり、LED関連企業にとっては事業を見通す上で不透明な部分も少なくない。

本セミナーでは、この変貌するLED市場構造を示すと共に、市場全体の見通しのみならず、照明やディスプレイ、車載向けなど個別LED市場の動向、LEDメーカーの動き、そして中国のLED産業の状況を解説する。


概要

テキスト代(税込み)

  • 4,200円


  • ※ 当日配布したテキストを特別頒布します。

    ※ 在庫冊数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

    ※ テキスト冊子は、A4縦サイズ1ページに2コマ掲載のモノクロ両面印刷です。

    ※ この商品の返品はお受けできません。

プログラム詳細

13:30~14:40

LEDデバイスの需要予測

資料36枚

アイサプライ・ジャパン
シニアアドバイザー
平山 正己 氏


LEDデバイス需要は、中小型液晶パネル用バックライトを導入期とすると、大型液晶パネル用バックライト用途で成長期を迎え、照明用途で開花期を迎える。さらに、自動車、医療や植物栽培などの用途が安定したマーケットとして期待できる。
現状では、携帯電話機や液晶テレビなどのバックライト用途への急拡大と、照明用途への期待が増し、大規模な設備投資による生産増強がなされた。 そのため、機器市場の変動がLED生産に対する影響度を増している。さらには、中国の装置導入補助金政策により、需要に先行して生産装置導入が図られ、需給関係にアンバランスを発生させている。本講では、LEDの市場需要に関して、主要な応用機器毎に需要予測を積み上げ、今後の需要動向を精査する。

14:40~15:50

中国におけるLED照明産業

資料45枚

グラナージュ
代表
石田 のり子 氏


LED照明産業で中国は製造拠点としての役割が大きい。しかし、2016年までに段階的に白熱電球の廃止が決定されたことや、中間層の増加、富裕地区の拡大もあり、将来的に市場としての発展潜在力は巨大である。
2008年、電子情報産業の計画調整と振興企画の中で政府はLED産業の発展支持を発表し、地方政府は各種LEDの奨励政策を設けた。2009年には中国全土で実施された「十城万蓋」により、初期の産業クラスターが形成された。2010年に輸出なども増え、約1200億元(約1兆5600億円:昨年比45%増)にまで市場は拡大した。2011年から始まった第12次5カ年計画の期間における一般照明の生産額は、年平均成長率55%を超えると予測された。このように、中国では国内外において市場拡大されることは必至である。
しかし、急激な拡大により、様々な問題も抱えていることも確かである。すでにいくつかの企業が資金繰りの問題などによる倒産も始まっている。また、技術的な問題も少なくはない。中国市場はLED産業に従事する企業にとって、無視することはできない市場である。今回、中国におけるLED照明関連産業、産業拡大に伴う問題点や課題についてまとめた。

休憩

16:00~16:30

パネル・ディスカッション

資料なし

期待と不安が折り重なるLED市場の先行きについて、講演者と日経エレクトロニクス編集長が討論します。

テキスト申込ボタン

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー