セミナー/イベント

NEアカデミー 新世代照明用光源の技術動向と将来展望

印刷用ページ
 
NEアカデミーTOPへ NEアカデミーのカバー分野 開催スケジュール これまでに開催したNEアカデミー お問い合わせ
NEアカデミー

LED、OLED
新世代照明用光源の技術動向と将来展望

事前申込は終了しました
※当日申込を承ります。直接会場へお越しください。

LED/有機EL照明の実用化や研究開発が活発に進められている。世界各地の災害も、地球環境保護に向けた注目を集める要因となり、高効率な光源への期待感が高まっている。

確実にビジネスが拡大する分野と目されているが、一方で、LEDについては発光効率の向上や演色性の改善、コスト低減、電源の効率化、放熱など多くの課題が残っている。また、有機ELについても高発光効率材料や低電圧駆動デバイスの開発、光の利用効率向上、低コスト化、大面積化などの課題が指摘されている。

本企画では、これら新世代照明の市場について現状を俯瞰し、求められるニーズなどを掘り下げた後、それらに応える技術開発の現状と課題、今後の方向性を議論する。


概要

  • 日時:2011年11月09日(水) 10:00~17:00 (開場9:30予定)
  • 会場:化学会館(東京・お茶の水)
  • 主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:45,000円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格:38,000円

◇一般価格には「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます。 ご送本開始はセミナー開催後になります。
◇日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は、それぞれの読者価格でお申し込みいただけます。
日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。

※受講料には、昼食は含まれておりません。
※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00~12:00

LED/OLED新照明の市場と今後の展開

分析工房
シニア・パートナー
服部 寿 氏

1. 世界のLED/OLED照明産業の現状と展望
 1-1. 世界市場規模予測と分析
 1-2. 照明機器の標準化の世界動向

2. 日本のLED/OLED照明産業の現状と展望

3. 米国のLED/OLED照明産業の現状と展望

4. 欧州のLED/OLED照明産業の現状と展望
 4-1. EUの産学連携プロジェクト別OLED照明技術の開発動向
 4-2. 欧州各国の産学連携プロジェクト別OLED照明技術の開発動向
 4-3. 欧州でのOLED照明の製品動向

5. 韓国の照明産業の現状と展望

6. 中国の照明産業の現状と展望

昼休憩

13:00~17:00
(小休憩 15:00~15:15)

新世代照明LED、OLEDの技術動向と将来展望

パナソニック電工
先行技術開発研究所 技監
菰田 卓哉 氏

1. 新世代照明の基礎技術と照明用途への応用
新世代照明実現に向けたキーデバイスの技術と特徴を詳しく解説します。
さらに、照明用途への応用のポイントについて詳述します。

2. 新世代照明の製造プロセスと今後の技術展望
新世代照明デバイスを進化させている製造プロセス技術を解説します。
現在の技術開発状況と、今後の技術開発について展望します。

3. 今後に向けた展望
今後のさらなる発展に向けた技術開発について、 改良のポイントはどこにあるのかを解説します。

事前申込は終了しました
※当日申込を承ります。直接会場へお越しください。

講師紹介

服部 寿分析工房 シニア・パートナー

京都大学 工学部修士、英国Aston in Birmingham大学にてPh.D.取得。
コマツ、東京エレクトロン、 KLA-Tencorを経て、現在は分析工房にてLED/OLED照明に関してのコンサルティングや講師を務める。照明学会会員。

菰田 卓哉パナソニック電工 先行技術開発研究所 技監

1978年、京都大学工学部 電子工学科卒業、同年 松下電工入社。照明用点灯回路の研究を経て、1980年から同社 半導体研究所にて照明制御IC、パワーMOSFETのデバイス・プロセス研究開発に携わる。1988年に、民生用静電誘導(SI)サイリスタの実用化に世界で初めて成功し、これを用いた蛍光灯インバーター照明システムを開発。1991年から英国研究室 室長として勤務、英国サリー大学客員研究員としてシリコンの可視発光の研究を推進。 1997年、英国サリー大学よりPh.D.授与。1998年より、東京農工大学工学部の越田教授と共同で、弾道電子面放出型電子源(BSD)の開発および薄型ディスプレイ技術開発に従事、ナノシリコンテクノロジー開発にも関与。2002年より、高効率有機EL開発に関するNEDOプロジェクトに参画。 2007年NEDOより、「有機発光機構を用いた高効率照明技術の開発」を受託し、プロジェクトリーダーとして活動中。現在、先行技術開発研究所 技監、東京農工大学 客員教授、大阪大学 特任教授、工学博士。

※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

■受講料のお支払い:
後日、受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。

■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

法人のお客様 個人のお客さま

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー