セミナー/イベント

NEアカデミー エンジニアのための仕事力強化講座

印刷用ページ
 
NEアカデミーTOPへ NEアカデミーのカバー分野 開催スケジュール これまでに開催したNEアカデミー お問い合わせ
NEアカデミー

コミュニケーション
エンジニアのための仕事力強化講座

事前申込は終了しました
※当日申込を承ります。直接会場へお越しください。

技術者といえども、人と接しないで仕事を進めることはできません。同僚や上司、顧客など、いろいろなコミュニケーションが必要になります。コミュニケーション力の優劣が、その人の「仕事力」を決める大きな要素になるといっても過言ではありません。技術者だからこそ、今後ますます求められる能力であるともいえます。また、国内のみならず、諸外国の技術者や顧客などとも、いかに円滑なコミュニケーションを取ることができるかということも、これから重要になります。

そもそも、いろいろな場面で自分の世界にこだわっていると、うまくコミュニケーションが取れません。人にはそれぞれ立場や役割、職務、地位などがあります。また、着眼点、関心事なども人によって異なります。さらに、価値に関する考え方にも違いがあります。立場(視座)や目の付け所(視点)、価値に関する考え方(価値観)を意識することで、コミュニケーションがうまく取れるようになるほか、物事の理解や考え方が深まります。

この講座では、技術者の方々を対象として、視座力・視点力・価値観力を高め、仕事で自分の実力を十分に発揮できるようになることを狙います。実際に演習もいくつか行い、それを通じて実践的なコミュニケーション力を身に付けることができます。


概要

  • 日時:2011年10月14日(金) 10:00~17:00 (開場9:30予定)
  • 会場:大阪電気通信大学 駅前キャンパス 1階101教室  (京阪本線「寝屋川市駅」下車 徒歩3分)
  • 主催:日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:45,000円
  • 日経エレクトロニクス(NE)読者価格:38,000円

◇一般価格には「日経エレクトロニクス(最新号1冊+1年26冊)」の購読が含まれます。 ご送本開始はセミナー開催後になります。
◇日経エレクトロニクス、日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は、それぞれの読者価格でお申し込みいただけます。
日経エレクトロニクスPremium定期購読者の皆様は、Premium読者価格(一般価格の50%割引)で受講いただけます。

※受講料には、昼食は含まれておりません。
※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00~10:30

オープニング

中村 民明 氏
石桁 正士 氏
久井 信也 氏

 自己紹介

10:30~12:00

視座・視点・価値観の基礎

Tami情報教育研究所
代表
中村 民明 氏

 1.1 視座、視点、価値観とは
 1.2 事例での視座・視点・価値観の発見(小演習)
 1.3 なぜ、視座・視点・価値観に注目するのか

昼休憩

13:00~14:45

視座力、視点力、価値観力の高め方

大阪電気通信大学 
名誉教授
石桁 正士 氏

 2.1 視座力・視点力・価値観力を高めるために
 2.2 視座図・視点図の描写(演習)
 2.3 描写した図を用いた会話(演習)
 2.4 価値観力の確立の大切さ

休憩

15:00~16:30

視座力・視点力・価値観力の実践応用

ソリューションサービス研究所
代表取締役
久井 信也 氏

 3.1 仕事力の構造と視座力・視点力・価値観力

16:30~17:00

エンディング

中村 民明 氏
石桁 正士 氏
久井 信也 氏

 全体の質疑応答

事前申込は終了しました
※当日申込を承ります。直接会場へお越しください。

講師紹介

中村 民明Tami情報教育研究所 代表

1964年、日本レミントン・ユニバック(現 日本ユニシス)に入社。客先担当SEとして、金融機関をはじめ、各業界を担当。教育システムも担当することから、上級SE教育研究会に参加し、陳腐化しない技術力を研究する。1996年、tami情報教育研究所を設立し、パソコン教室などを運営。複数の大学で、非常勤講師として情報関連の教育を担当。技術士(情報工学)。

石桁 正士大阪電気通信大学 名誉教授

1966年~1970年、大阪大学 助手。1970年から大阪電気通信大学 教授。2007年、定年退職。教育システム情報学会 関西支部長などを歴任。現在、「やる気研究会」主宰。上級SE教育研究会 会長。専門は教育工学。

久井 信也ソリューションサービス研究所 代表取締役

1966年、富士ゼロックスに入社。文書記録/管理システムなどに携わった後、LANシステム事業の立ち上げや市場開拓に従事。その後、オープン・システムのシステム技術者サポート、戦略企画、人材育成、同社サービス・メニューの体系化などを担当。2000年、ソリューションサービス研究所を設立。技術者の教育、人材育成計画やプロジェクト・マネジメントの方法論策定などを支援する。

※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

■受講料のお支払い:
後日、受講券・ご請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担になりますので、あらかじめご了承ください。

■お申し込み後のキャンセルおよび欠席:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

法人のお客様 個人のお客さま

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

セミナー/イベント検索

名称から探す

検索

開催日から探す

日以降(1カ月間)

検索

お薦めセミナー/イベント

【(重要)「日経ID」統合について】

日経BPパスポートは、2014年4月30日から、「日経ID」に統合いたしました。
詳細につきましてはこちらをご覧ください。
技術者塾 【アンケート】技術者塾講座ガイドブック2015 Autumn版進呈

セミナー/イベント・カレンダー